子育て情報『乙葉さん「叶うなら3歳の娘に会いたい」迷いながらも幸せだった子育て時間』

乙葉さん「叶うなら3歳の娘に会いたい」迷いながらも幸せだった子育て時間


子どもが生まれて“切り替え上手”になった

―― 産後はどれくらいでお仕事を再開されたのですか?

子どもの様子を見ながら、できる範囲で仕事を再開させていったので、「産後何ヶ月から本格復帰」ということはありませんでした。

たとえば最近なら、小学校の夏休みや春休みに合わせて仕事を入れたり、その都度調整しています。
きっとフルタイムでお仕事をされているママさんたちには、もっといろいろな苦労があるだろうなと思います。

―― お子さんが生まれてから、仕事への取り組み方は変わりましたか?

子どもが生まれる前は、自分がいっぱいいっぱいになると、家でもつい仕事のことを考えてしまっていました。

でも、娘が生まれてからは、家で仕事のことを考える時間はありません。
「短い時間でもきちんと仕事をしなければ」と、それまで以上に集中して取り組むようになりました。

出産前に比べて時間は限られるようになりましたが、うまく切り替えができるようになったと思います。

あとは、仕事に対する感謝の気持ちがより大きくなりましたね。

たくさんのタレントさんの中から私を思い浮かべてくれて、お仕事のご依頼をいただけるというのは、すごくありがたいことだなと感じています。

―― お仕事について娘さんの反応は?

「今度こういう仕事をするんだけどどう思う?」という話はいつもしています。
やはり私が仕事で外に出ている時間は、娘と一緒に過ごせなくなってしまうので。

彼女が小さい頃は、もしかしたら本人なりに我慢してきた部分もあったかもしれません。
でも、きちんと説明をすると、「私は大丈夫だよ。お仕事頑張ってね!」と言ってくれます。

今では私の仕事についてもしっかり理解してくれていて、誰より応援してくれるんですよ。


「できなくても生きていける」割り切りも必要

―― 子育てと仕事の両立のために工夫したことはありますか?

無理をせず、できないことはできないと諦めるようにしてきました。

もともと私は何でもきちんとやりたいと思うタイプ。
やらなきゃいけないことができないことに焦り、パニックになってしまうこともあったんです。

時間のない朝に、慌ててごはんをつくってヤケドしてしまったり。そんな日は、「ああ、もう今日はダメだ」と、1日気分が落ち込んでしまっていました。

でも子育てをする中で、「これができなくても生きていける」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.