子育て情報『寝顔をみて思うのは「昨日に戻りたい」。余裕のある母に憧れるも現実は…!』

寝顔をみて思うのは「昨日に戻りたい」。余裕のある母に憧れるも現実は…!

私は現在、2歳と1歳の年子を育てる在宅ワーカーです。

2歳の息子はちょうどイヤイヤ期と赤ちゃん返りを併発中。

1歳の娘はだんだん自我が芽生えてきて、思い通りにいかないと大泣きする時期。

そんな2人との時間は、怒りあり、涙あり、笑いあり…

まるで毎日がジェットコースターのようです。

そして、昨日の疲れが抜けきれないまま迎える朝。

私は一番早くに起きて、子どもたちの寝顔を眺めます。

その時、いつも思うのは、もしタイムマシーンがあったならば、「昨日に戻りたい」ということです。


たくさんの成長に目を向けたい。でも、できない

寝顔をみて思うのは「昨日に戻りたい」。余裕のある母に憧れるも現実は…!の画像

出典 : Upload By あめの

2歳と1歳って、ちょうど「できること」が一気に増える時期。

2歳は精神面で、1歳は物理的な面で「こんなことできるようになったの?」と日々驚かされます。

2歳の息子は大人びた発言や、周りへの優しさが見られるようになってきました。

最近では、台風のせいで家が風で揺れ、大きな音がした時。

「びっくりしたねぇ」と話しかけたら、「大丈夫よ!僕にまかせて!」と心強い発言をしてくれました。

また、ある日の朝、保育園に息子を送って行った時。

イベントの司会を担当する先生と私が話す中で、その先生が「緊張する~」と言っていたのを横で聞いていた息子。

イベントが始まった時に、「頑張れー!」と大きい声で先生にエールを送ったそうです。

そんな息子の心の成長には、感激させられる毎日です。

ですが同時に、イヤイヤ期と赤ちゃん返り中の息子に、「もう付き合いきれない!」と感じることも。

どうしても娘に手がかかる生活の中で、娘と私を引きはがそうとしたり、わざとひっくり返って大泣きしたり。

イヤイヤ期も心の成長の一つ、赤ちゃん返りも寂しさの表れと分かりつつ、どうしても受け入れられない気持ちになってしまいます。

そして1歳の娘。

大人用のイスによじ登ってダンスをしていたり、タンスの引き出しを開けて中の服を全部出していたり。

危ないし、イタズラばかりで困っているのですが、それも身体能力が上がった証拠です。

見つかった時にニヤッと笑う娘。こちらも笑って、受け止めてあげたいのが本音です。

でも、正直、余裕が無いのです。


育児タスクをこなすので精いっぱいの日々

イヤイヤ期の2歳息子は、何かあるたびに「イヤ!」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.