子育て情報『お小遣いはいつからあげるのがベスト?一番多い年代とは。』

お小遣いはいつからあげるのがベスト?一番多い年代とは。


Q.子どものお小遣い、何歳からあげるべき?

お小遣いはいつからあげるのがベスト?一番多い年代とは。の画像

出典 : Upload By コノビー編集部

※2019年9月4日〜5日(コノビー公式Twitterより)


「小学校1〜2年生」が最多

回答で一番多かったのが、「1〜2年生であげるべき」(48%)でした。

「3〜4年生」(34%)、「5年生以上」(15%)が続いています。

中には、「未就学」(4%)と考える人もいます。


お金の使い方を学ぶきっかけになる

小学校1〜2年生では、算数で足し算引き算を習うころ。

現金を手に取りながら「100円から50円引いたら残りはいくらかな?」のように、数を覚えていく練習になりそうです。

筆者がお小遣いをもらい始めたのは、小学校2年生のときでした。

毎週土曜日に50円をもらい、喜びながらお菓子を買いに行ったり、一定額まで貯めて文房具を買ったりした記憶があります。

お小遣いを通じてお子さんとお金について話し合うきっかけになりますし、ときには無駄遣いをして「お金の失敗」を学ぶのも、大切かもしれませんね。

アンケートにお答えくださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.