子育て情報『靴洗いから解放されたい…!その一心で色々試した結果、わかったこととは?』

靴洗いから解放されたい…!その一心で色々試した結果、わかったこととは?

靴洗いの新しい扉を、今まさに開いているのだ。

今日はゴミ袋を買いに来たのよ、とか、それは買わないの、とか、ちょっとこれお風呂の掃除にいいわねぇ、とか、うろうろしているうちにあっという間に靴を取りに行く時間になった。

わくどきが止まらない。

靴洗いから解放されたい…!その一心で色々試した結果、わかったこととは?の画像

出典 : Upload By ハネ サエ.

満を持して蓋を開ける。

が、なんていうか、「うん、そうか」という感じだった。

べつに、私もいい大人だし、ピッカピカの真っ白け、なんてことは期待していなかった。

分かってる。どんなにがんばったって、やっぱり機械だから、しかも相手は幼児の上靴(と園庭履き)だから、いろいろと限界があることくらいわかっている。

広い心で受け止めたら、それはたぶん及第点と言っていい仕上がりだったと思う。

洗った、という既成事実が手に入ったのは素晴らしかったと思う。
でも、でも、やっぱりこれじゃぁなぁ、なのだった。

これがだめなら、あれだ、今流行のオキシ漬けだ。

幼稚園の保護者の誰それさんが、オキシ漬けのみで上靴洗いを終了させていると言っていた。

ドラッグストアに至急寄って、ふんだくる様にしてオキシなんちゃらを買った。

帰宅すると、長女と夫がお風呂に入っていたので、たらいを差し出して、お湯を入れてもらう。

オキシをぶち込んで、上靴(と園庭履き)を沈めた。

気分は破壊王だ。

汚れを一網打尽にするイメージである。

オキシなんちゃらの力を信じて、待って、待って、待った。

靴洗いから解放されたい…!その一心で色々試した結果、わかったこととは?の画像

出典 : Upload By ハネ サエ.

しばらくして、たらいから靴を取り出すと、うん、まぁ、悪くない感じだった。悪くない。悪くないんだ。

汚れが少ない長女の上靴に関しては、よかった。

末っ子次女の上靴も、まぁ、悪くない。

問題は、長男の上靴と園庭履きだった。

彼の性格なのか、男子たるゆえんなのか、そもそもの汚れのつき方が、女子チームとは全然違うのだ。やはり、これじゃぁなぁ、だったのだ。

でも、ここまで来たら、てこでも洗いたくない。

たわしを持つのが癪だ。

いざ、ネットに入れて自宅の洗濯機に、えいやと放り込んだ。

コインランドリーでも洗濯機に放り込んであんな結末だったのに、往生際が悪い。

でも、諦めがつかないのだ。

どこかに、きっとこの面倒臭い靴洗いから、私を助け出してくれる救世主がいる、という希望を捨てたくない。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.