子育て情報『映画で再共演。家族より長く過ごした「おかあさんといっしょ」メンバーの絆』

映画で再共演。家族より長く過ごした「おかあさんといっしょ」メンバーの絆


よしお兄さん、実は歌える⁉

―番組を離れたからこそ気がついたお互いの魅力はありますか?

小林よしひささん(以下:よしひさ):実はあまりないんですよ。現役時代は、自分の家族よりも長い時間を過ごしていたので、もはや知り尽くしているという感じですね。

横山だいすけさん(以下:だいすけ):朝から夜まで一緒にいる日が多かったですからね。

よしひさ:卒業してからあらためて思うのは、だいちゃん(横山さん)と9年間活動する中で培ってきた信頼関係の強さです。安心感があるというか。

とある番組で共演したとき、綿密な打ち合わせをしなくても、スムーズに収録に臨むことができました。

だいすけ:僕も同じ気持ちです。そうだ、よし兄の意外な一面を思い出しました!実は、よし兄は歌えるんですよ。

映画で再共演。家族より長く過ごした「おかあさんといっしょ」メンバーの絆の画像

出典 : Upload By Conobieスペシャルインタビュー

―体操だけではなく、歌まで!?

だいすけ:スペシャルステージでよし兄が歌ったとき、観客が歓声をあげていました。よし兄がたくさんのお客さんの前で歌うところを見るのは初めてのことで、驚きました。

―何の曲を歌ったのですか?

だいすけ:「Say! good-bye〜明日をみつめて〜」という曲です。僕がおかあさんといっしょ卒業を意識した曲でもあり、その歌をよし兄が歌っていて感動しましたね。

「次の世代に託そう」と自然に思える歌詞です。僕にとって大切な一曲をよし兄がソロで歌っていたのは新鮮だったなあ。


「頼れる先輩」と「パパ」のギャップ

-よしお兄さんのブログには、お子さんのことや離乳食づくりについてが綴られています。
だいすけお兄さんから見て、よしお兄さんはどんなパパだと思われますか?

だいすけ:それはもう、お子さんのことが大好きないいパパですよ。ブログの通りです。

よしひさ:娘には何回か会ってくれたよね。

だいすけ:よし兄はお子さんの話をするときとってもいい顔をしているんですよ!

「子どもっていいよ〜」とニコニコしている。おかあさんといっしょ時代に見せた顔とは全然違う。

それまで、僕にとってのよし兄は頼れる先輩のイメージが強かった。デビューしたてのころ、緊張していたらよし兄が「大丈夫。何かあったら僕がサポートするから思い切りやってごらん」と支えてくれました。

よし兄がいたから、僕はやってこられたと思っています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.