子育て情報『「歯磨き、いや〜!」はこれで解決!?お子さんの口を開かせる「魔法のテク」とは。』

「歯磨き、いや〜!」はこれで解決!?お子さんの口を開かせる「魔法のテク」とは。


Q.歯磨きいやいや!どんな対策してる?

「歯磨き、いや〜!」はこれで解決!?お子さんの口を開かせる「魔法のテク」とは。の画像

出典 : Upload By コノビー編集部

※2019年12月3日〜4日(コノビー公式Twitterより)


「スルーして歯を磨く」が最多

結果を見ると、「いやいやをスルーして磨く」(60%)が最多回答でした。

歯の健康って、本当に大切。

いつまでも丈夫な歯であってほしいからこそ、どんなにギャン泣きしようが磨く親の覚悟がうかがえます。

ご用意した選択肢の中では「歯磨きの大切さを説明」(15%)、「おもちゃで誘導」(8%)が続きました。

「それ以外」と答えた方も、18%いました。


「お口の中にバイキンさんがいるよ〜」

コメント欄では、歯磨きをスムーズに進めるための必殺技が寄せられています。

とある親御さんは、旦那さんが絵本からヒントを得たというやり方を教えてくれました。

「『お口の中にバイキンさんがいる』って子どもに教えてくれて、イヤイヤしても『あっバイキンさんがいるよ』と言うと、子どもが口を開けるようになりました」

別の方も「バイキン」ネタを使っています。

「『お口の中見せて?…あっ!バイキンがいる!大変だ!早くやっつけなきゃ!』って言うと、ビビって素直に口を開けてくれます!」

言葉が通じる年齢なら、「バイキン=こわいもの」と認識しているはず。

それを逆手にとった賢いアプローチですね!

実は筆者も息子に「バイキンさんがいるよ〜。お口を開けよう」と伝えたところ、素直に応じてくれるようになりました。

これまでプロセス技をかけるように無理やり磨き、疲弊していた日々はなんだったのでしょうか…。

アンケートへのご協力、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.