子育て情報『毎日勃発する兄妹喧嘩…。オリンピックイヤーにあやかった平和的な解決法とは?』

毎日勃発する兄妹喧嘩…。オリンピックイヤーにあやかった平和的な解決法とは?

我が家では最近、毎日のように兄妹喧嘩が勃発…。

喧嘩が起こるきっかけはほんとうに些細なことです。

オモチャの取り合いや、部屋に入る順番、どっちが先におやつをもらうのか等々。

昨日は、自分がもう遊んでいないオモチャに触られただけで、3歳息子が激怒。

大声で「ダメよ!」と言ったせいで1歳娘が泣き出して反撃…という流れで喧嘩がスタートしました。

このように大人からしたら「なんで?」と思うようなことが引き金になってしまう兄妹喧嘩。

最終的には、2人とも同時に抱っこをせがんで足にしがみついてきます。

同時に抱っこをせがまれても腕力的に1人ずつしか抱っこできないので、どちらかが落ち着くまで片方は床で泣き続けることに…

毎日のようにこんな状況に陥ってしまうので、もっと上手に対応できないものか悩んでいました。

毎日勃発する兄妹喧嘩…。オリンピックイヤーにあやかった平和的な解決法とは?の画像

出典 : Upload By あめの


喧嘩の仲裁のヒントは、オリンピックのアスリート達?

我が家は夫が不在がちのため、基本的に私が1人で育児をしています。

ワンオペだと兄妹喧嘩を上手に仲裁したくても、手が足りず限界を感じていました。

そんな時、たまたまTVから流れてきたオリンピックのニュース。

アスリートたちが競い合う姿を見て、私は思いつきました。

「子ども達の兄妹喧嘩をオリンピックのように競技に見立てたら楽になるかもしれない!」と。

というのも、我が家は下の子がすぐに上の子を真似して追いかけてきます。

上の子が着替えをしていたら、必要なくても一緒に脱ぐ。

上の子が絵本を読んでいたら、自分も同じ本を読みたがる。

上の子がパズルをしていたら、そばに寄ってきてピースを触る。
などなど…

下の子が、上の子が触っているものを何でも触りたがるし、真似したがる。

それを上の子が嫌がって、喧嘩が始まってしまうパターンが多いのです。

そして、上の子がどんなに嫌がったとしても、下の子はなかなかやめようとしません。

そんな時の、上の子の真似をしようとする下の子の素早さときたら、まさにオリンピックのメダル級。

私が止めようとする前に、目にもとまらぬ速さで兄の所まで駆け寄っているんです。「お兄ちゃん真似っこ選手権」があったら確実に金メダルを獲れると思います。

このスピード感や絶対にやってやる!という強い執念はまさにスポーツに通じる精神。

アスリートと1歳娘の姿を、恐れ多くも重ね合わせてしまったのです(笑)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.