子育て情報『“子連れ飛行機”の準備は念入りに!それでも起きたハプニングに痛感したこと』

“子連れ飛行機”の準備は念入りに!それでも起きたハプニングに痛感したこと

まいどおおきに!

ベルギー人夫と国際結婚&ベルギーで三姉妹を育てる、子連れ飛行機歴は10年を超える系オカンのさとえみです。

人は呼ぶ…私を「子連れ飛行機マスター」と…!(嘘です)

しかし、慢心は禁物。

というより、慢心ゆえに失敗した談をこれから語ります…。

“子連れ飛行機”の準備は念入りに!それでも起きたハプニングに痛感したことの画像

出典 : Upload By さとえみ

そう。あれは、2015年の夏…。

当時6歳の長女、4歳の次女、2歳の三女を連れて、日本からベルギーに行く飛行機に乗るべく、空港行きリムジンバスに乗っていました。

“子連れ飛行機”の準備は念入りに!それでも起きたハプニングに痛感したことの画像

出典 : Upload By さとえみ

その時のオカンは、慢性的に疲れていました。

そもそも6歳・4歳・2歳の育児はツラかった。

パパも日本の暑さにやられてしまっていたので、そのケアも考えると本当に大変だった。

日本から離れるのはさみしいけれど、ベルギーに戻ると少なくともパパが復活してくれるので、ベルギーに帰る段になってホッとしたのを覚えています…。

そう…オカンは疲れていた…。

とてもとても疲れていた…。


だからこそ、最後の力をふりしぼって飛行機の準備を…!

状況にもよりますが、日本からベルギーへの飛行機移動は、15時間〜20時間くらいかかります。

だから、準備は怠りなく!

最後の精神力を振り絞って…

“子連れ飛行機”の準備は念入りに!それでも起きたハプニングに痛感したことの画像

出典 : Upload By さとえみ

日本のアニメ映画を入れたタブレットはフル充電(充電器も忘れずに!)。

簡単に脱着できる着替えや機内用のスリッパも用意します。

機内で嘔吐した場合に備えて親の着替えも必須ですが、パーカーがあれば子ども用の「着れるブランケット」にもなるので重宝します。

汚れた衣類をまとめて入れられるジップ付き袋も用意しておくと安心です。

親も子どももうれしい日本のお菓子は、ジップ付き小袋に入れて小分けに。

離陸時の耳抜き用にあめやガムも忘れずに!

楽しく過ごすためのお気に入りのおもちゃやお絵かきグッズ、寝る時用のぬいぐるみ…。
そして緊急時に備えて、薬や冷却ジェルシート、絆創膏、ウエットティッシュ、消毒ジェル…。

歯ブラシセットやマスクは使い捨てが便利です。

ここまでやれば、準備は万端!

どんとこい長時間飛行機!


…だがしかし!である。

“子連れ飛行機”の準備は念入りに!それでも起きたハプニングに痛感したことの画像

出典 : Upload By さとえみ

それはちょうど、リムジンバスが空港に着いた時に起こりました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.