子育て情報『親を悩ませる「子どもの野菜嫌い」。親の6割がとる行動とは?』

親を悩ませる「子どもの野菜嫌い」。親の6割がとる行動とは?


Q.子どもの野菜嫌い、わが家流の克服法

親を悩ませる「子どもの野菜嫌い」。親の6割がとる行動とは?の画像

出典 : Upload By コノビー編集部

※2020年1月21日〜22日(コノビー公式Twitterより)


無理なものは、無理だよね

スープに入れたり、ハンバーグに混ぜたりあの手この手を使っても、子どもはなぜ野菜を食べないのでしょうね。

克服法を聞いたところ、最多回答は「あきらめる」(61%)でした。

頑張ってもだめなものは、だめですよね。

2位は「料理を工夫」(26%)でした。


「いまは野菜の美味しさを知らないだけ」

コメント欄には、親御さんが「我が家の対処法」を寄せてくださいました。

とある方は、「お子さんは家では野菜を食べないけど、保育園では食べている」ことに悩んでいました。

そこで保育園の先生にお子さんが食べた野菜を聞き、献立に加えたそうです。

「遠足の時のお弁当に野菜炒めを入れて、しれっとピーマン入れてたら、完食して帰ってきました(笑)」

効果は絶大ですね!

保育園だと周りの園児が野菜を食べる様子を見て、自分も口にしてみようと思うのかもしれません。

ほかには、

「1歳9ヶ月の次男は、まだ野菜の美味しさがわかっていないようです。

あきらめずに、美味しさに気づく時を気長に待ちます!」

との意見も。

食べさせようとするのではなく、食べたくなる時期を待つものありですね!

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました。

(コノビー編集部:そのべ)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.