子育て情報『保育園お迎えがツライ。「助けてほしい」と「1人でやらなきゃ」の間で揺れて』

保育園お迎えがツライ。「助けてほしい」と「1人でやらなきゃ」の間で揺れて

色々な声かけを自分なりに試したのに、まったく効果がない。
怒鳴っても、言うことを聞いてくれない時もある。

母親として情けない…。

気持ちがいよいよ落ち込んできたときに、見るともなしにつけていたテレビからこんな言葉が流れてきました。

「子どもは親の言うことを聞かないものだ」。

それを聞いてハッとしました。

子どもは親の言うことを聞かないものだとしたら、私が1人で何とかしようとするのは、きっと、かなり難しいことでしょう。

しかも2人は3歳と1歳半で、まだまだ幼い。

それを、私1人で何とかしようとするから、こんなに気持ちが追い込まれてしまうのかもしれない。

そう気づくことができて、いい意味でなんだか諦めがついたような気がしました。

現在は、保育士さんたちに協力してもらい、できる限り1人ずつ引き渡してもらうようにしています。

助けを借りられるのであれば、出来る限り甘えよう。そして自分を責めるのは、もうやめよう。

そんな風に考えることで、気持ちがずいぶんと楽になりました。

子ども達の成長によって、大変だと感じることは変わっていくことでしょう。

でも、子ども達との時間をなるべく笑顔で過ごせるように、これからも試行錯誤を続けていきたいと思います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.