子育て情報『寂しくて号泣した産後5ヶ月の海外ロケ。芸人×母、大島美幸さんの奮闘』

寂しくて号泣した産後5ヶ月の海外ロケ。芸人×母、大島美幸さんの奮闘


出産して5ヶ月後の海外ロケで…

―― 産後どのくらいで、お仕事に復帰されたんでしょうか?

2015年6月に息子の笑福(えふ)を出産して、その年の12月に撮影、翌年1月の放映というスケジュールだったので、実質産後5ヶ月くらいでの仕事復帰になりました。

復帰第一弾は「イッテQ」の撮影で、オーストラリアで5日間のロケでした。

―― 復帰していきなり海外ロケだったんですか!

当時は「大丈夫かな」とものすごく不安でした。

ロケに出かけるとき、集合場所まで夫と息子が見送りに来てくれたのですが、息子はまったく泣いていないのに、私が号泣してしまって。

それまで5日間も息子と離れたことはなかったので、「寂しいよ~!」と大泣きしてしまいました。

離れている間も息子がどうやって過ごしているだろうかとずっと気がかりで、実はロケのことをあまり覚えていないんです。

どうやらバンジージャンプをしたらしいのですが(笑)。

寂しくて号泣した産後5ヶ月の海外ロケ。芸人×母、大島美幸さんの奮闘の画像

出典 : Upload By Conobieスペシャルインタビュー

―― 出張中はどなたが息子さんのお世話をされていたんですか?

栃木県の実家から母に来てもらって、夫と母に息子を見てもらいました。

でも、それまで完全母乳で育てていたため、全然ミルクを飲んでくれなかったんです。

帰ってきてから「すごく大変だった」という話を夫と母から聞き、本当に申し訳なかったと思いました。

完母(完全母乳)で育てることは、出産前からの私の夢だったんです。

周りから「完母は無理なのでは」と言われたこともあったのですが、「いや、できるよ!」と、少し意地になっていた部分もあったかもしれません。

先輩ママである相方の村上も「完母でもいけるよ」というので「よし、いこう!」と思ったんですが、「あちゃー」と。

息子が生まれて、幸いにも望んだとおり完母で育てることができたのですが、仕事復帰にあたってはそれが仇となってしまいました。


家族や相方と乗り切った仕事復帰

―― ご主人とお母さまはどうやって乗り切ったんでしょうか?

とにかくほ乳瓶を受け付けてくれなかったんです。

なので、ミルクを少し温めて、スープのようにスプーンで少しずつ飲ませたと聞きました。あとは重湯のような、初期の離乳食を作って食べさせたり。

食べるというより飲む感じですね。

そうやっていろいろな方法を試しながら乗り切ってくれました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.