子育て情報『「母乳とミルク」どちらがいいの?3人の乳児期をすぎてみればの結論』

「母乳とミルク」どちらがいいの?3人の乳児期をすぎてみればの結論


ヒトは哺乳類

私は元来、猜疑心の強い人間なので、長男を、初めての子を産む時に半信半疑というか、あまり信じていない事があった。

それは

「ヒトは哺乳類なので、母乳で育つ」

という事だ。

それ当たり前やん?理科で習ったやん?大丈夫?と誰かに困った顔して聞かれそうなこの懐疑。

でもでもだって、初めて出産するその時まで自分からお乳が出て、それでニンゲンを乳児から幼児になるまで育てられるとかあまり想像つかなくないですか、そんな未知の身体能力私に備わっているんですかと思わないですか、思わなかったですかそこのアナタ 。

私は特に自分がミルクのみで大きく育った元乳児だったせいか、どうにもその事実を真実として認知できないまま、お産の日を迎えてしまった。


哺乳類・長男、やる気が無い。

「ハイ、おっぱいじゃあ吸わせてみましょうか!」

お産をして

『どうも、長男です』
『ハイこんにちは私が母です』

親子初顔合わせの数時間後、ブートキャンプ、もとい授乳室に放り込まれた私は授乳指導の助産師さんにホイと生まれたばかりの長男、そのまだ小さくてやわらかくて首の座らない新生児を授乳クッションに乗せてそっと胸元まで持って行って

「ハイ、おっぱいです」
「……」
「あの…おっぱいなんですが」
「……」

まだ名前のなかった新生児長男は、新生児だから眼は開いてないけど、唇をへの字にしておっぱいを眼前に口も全然開けてくれなかった。

それを隣で監督していた助産師さんは、その地蔵化した長男を覗き込むと

「あら~寝てますねぇ、足こちょこちょして起こしましょう」

足の裏をくすぐって長男の覚醒を促したが、そのこちょこちょ攻撃をしても長男は

「……(ボクねむいので)」

一向にやる気を見せなかった。

大事なゴハンの時間に寝る…だと…?

ねえ赤ちゃんてみんなこんななの、育つ気ある?生きる気ある?大丈夫?

「母乳とミルク」どちらがいいの?3人の乳児期をすぎてみればの結論の画像

出典 : Upload By きなこ


お母さんは武士。

その『育つ』ことへのやる気に欠ける長男を自宅に連れて帰って数日、私は詰んだ。

入院中も「母乳推進」系の産婦人科にあって、その態度成果ともにほぼ赤点。

母乳測定と言って、授乳前の新生児の体重を測定し、授乳、それからもう一度体重測定してその差で授乳量を測るというアレでは

「ハイ、授乳前の体重計測して~」
「授乳したらもう一度計測して~」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.