子育て情報『厳格な父に怯えていた幼少期。息子には同じ思いをさせまいと奮闘して気づいた事』

厳格な父に怯えていた幼少期。息子には同じ思いをさせまいと奮闘して気づいた事

愛情さえちゃんと伝わっていれば大丈夫だ、と思えるようになったからだと思います。

厳格な父に怯えていた幼少期。息子には同じ思いをさせまいと奮闘して気づいた事の画像

出典 : Upload By あめの


父親とは正反対の夫と共に

長いこと苦手だった実家も、出産を経てからはずいぶん関係も良好に。

現在、父親は長年勤めていた職場を退職し、ずいぶんと性格が丸くなりました。

孫をこれでもかと可愛がり、世間が落ち着いたら母親と富士山に登ろうと話していたり。

今となっては嫌いだと思っていたのが申し訳なく感じるほどです。

そして、私には今、夫という強い味方がいます。

夫は常に子どもや私の目線に立って、色々考えてくれる人。

威圧的な態度で子ども達を委縮させていた父親とは正反対かもしれません(笑)

私が育ってきた環境とは、まったく違う環境で、子ども達がのびのび育っていることに安堵の気持ちもあります。

それでもいつか息子も、私に対して「もっとこうして欲しかった」と思う日が来るのかもしれない。

関係が悪くなる日も来るのかもしれない。

でも、愛情がきちんと伝わっていれば、きっといつか、すれ違った気持ちも交わる日がくる。

そう信じて、夫と協力しながらこれからも育児に向き合おうと思います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.