子育て情報『7ヶ月の娘が謎の"ばーば拒否"を発動!ちょっとずつ心を開いてくれるまで』

7ヶ月の娘が謎の"ばーば拒否"を発動!ちょっとずつ心を開いてくれるまで

産後すぐの頃は実家で過ごしていたので、おばあちゃんにたくさんお世話してもらった三女。

その後私が自宅に戻ってからは、おばあちゃんも忙しいためたまに会う程度で、三女を預けたりすることもありませんでした。

そして生後7ヶ月になった去年の4月、三女は保育園に通い始めることに。

長女や次女の時は、私と夫の両方が様々な都合で対応が難しい際、お迎えや通院などでおばあちゃんにお世話になることがありました。

なので、三女もその心づもりでいたのですが、ある日おばあちゃんと一緒に保育園へお迎えに行くと……。

7ヶ月の娘が謎の\

出典 : Upload By ナコ

おばあちゃんの顔を見ただけで、引くほど大泣き!

最初は「しばらく会ってなかったせいで忘れちゃったのかな?」と思ったのですが、その後も変わらず……。

7ヶ月の娘が謎の\

出典 : Upload By ナコ

私の姿が見えてるから泣いちゃうのかも?と思い姿を隠してみましたが、やっぱりダメ。

おばあちゃんの抱っこはもちろんのこと、チャイルドシートの横に座るのも許されない始末……。

しかも「親以外は全員ダメ」というわけではなく、おじいちゃんは平気なのです。

例えば「注射の時一緒にいた」など、イヤな経験と紐づけされている場合はこのようなケースがあると聞いたのですが、そういった覚えもない。

おばあちゃんは優しい物腰と顔だちで、今まで私の娘たちだけでなく、他県在住で年に数回しか会えない兄の子どもたちにもこんな反応をされたことはありません。

初めてのことで、おばあちゃん本人も戸惑っていました。

7ヶ月の娘が謎の\

出典 : Upload By ナコ

三女が泣く相手と泣かない相手に一貫性が見つけられず、謎は深まるばかり。

その後も、おばあちゃんは時々三女に接触を試みましたが、やはりいつも大泣きでした。


しかし

三女が1歳になった頃のこと。

「バイバイタッチ」を覚えてから、少しだけ変化がありました。

7ヶ月の娘が謎の\

出典 : Upload By ナコ
一応「おばあちゃんを見ただけでギャン泣き」はしなくなり、バイバイタッチのみするようになりました。

しかし、それ以外の接触はやはり拒否。

その状態がしばらく続き、新型ウイルスでの外出自粛期間も挟んだため、おばあちゃんと会わない時間が長くなり……。

せっかく少し前進したところだったのに、また忘れちゃうのでは?と心配になりました。

保育園が再開した時、1歳10ヶ月になった三女はやはりおばあちゃんとのお迎えで泣いていましたが、それから1ヶ月ほど経ったある日のこと。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.