子育て情報『義母が4連泊!ザワつく心を一転させた、息子の偉大なる無邪気』

義母が4連泊!ザワつく心を一転させた、息子の偉大なる無邪気


ある年のクリスマス翌日

今からさかのぼること数年前。

現在6歳、今日も見えない敵と戦いまくる息子も、当時はまだ2歳。

前日、サンタクロースからはオモチャの図鑑とタッチペンが届いていた。

本を触ると、何か教えてくれる優れモノもので、「ライオン、ガオー」と何度も言わせている。

平和だ。

私はいつ切り出そうかと考えていた。

息子、機嫌良し。

夫、機嫌良し(いつも通り)。

数日後にせまる、私にとっては今年最初で最後の重要案件について、真っ向から話し合うべき時が来ている。

話が思わず白熱し、息子を不安にさせてはいけないので、話し合いは別室がベターだ。

録画しておいた、息子の大好きなアニメ番組をポチり。

「あ!アパ、みう〜」

よし。

「夫よ、ちょっと折り入って相談が」

「なに〜?」

別室に招き入れ、ドアを閉める。

「年末年始のお義母さんお泊まり作戦会議を始めます!!」

「……なるほど、はい!」

義母が4連泊!ザワつく心を一転させた、息子の偉大なる無邪気の画像

出典 : Upload By 獅子えもん


義母と過ごす年末年始

義実家にお邪魔したことはあったけれど、こちらに来ていただくのは初めて。

結婚後、初めて迎える年末年始に夫と二人で帰省した時は、たしか3泊だった。

長かったような、あっという間だったような3泊4日を過ごした。

私もまだ初々しい新妻であったし、右も左もわからず、文字通り右往左往していたことだろう……。

会話もイマイチ弾まず、静かに気まずい空気が流れたような。

そして3年後の今年。

飛行機の距離の義実家へ親子3人で帰省するより、義母1人に来てもらった方が平和且つ経済的、と考えた我ら。

そのXデーが、3日後に迫っているのだ。(しかも4泊!)

あれから時は経ち、家族も増え、私も当時より少しは良き妻に成長しているだろうか……!?

サッとお茶を出せたり、気の利いた話題を振ったり、できるようになっているだろうか……!

正直、あまり自信はない!!!

それだけは、自信がある!(キリッ)

「夫君、年末年始はどのように過ごすおつもりでしょうか?」
「はい、精一杯サポートします!家事も何でもします!」

「ほぅ。一切家事をしない夫さんが何でも、ですと?」

「え、あ、今日から修行するということで……」

鳴呼、修行期間の短さよ。

3日後やぞ。

義母が4連泊!ザワつく心を一転させた、息子の偉大なる無邪気の画像

出典 : Upload By 獅子えもん


夫は家事が苦手だ

苦手というか、そこまで!?というレベル。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.