子育て情報『子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたこと』

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたこと

それに、学校で授業に参加できないことの影響は小さくないはずで、親によっては、多少きつめに叱ったとしても、すぐさま授業に戻してもらえる方が良いと考えるかもしれない。

そもそも、子どもに1人きりで「考えろ」というだけで、大人が期待するような答えが出るのだろうか?

……ベルギー流の叱り方について聞いた時、私はこのように、いろいろな疑問が頭の中をうずまきました。

子どもを叱るのは、褒めること以上に難しい場面が多々あります。

私のように、“正しい叱り方”が分からない人にとっては、尚のこと難しいと感じることもあります。

各国の文化や、それぞれの家庭によっても、考え方は様々。

ベルギーや西欧州諸国の考え方には、先日ご紹介した“褒め方”のように素晴らしいものがたくさんあり、私も積極的に取り入れていきたいと思うのですが、今回の件はそうできなかったなぁ……という話でした。

ほなまたね!

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.