子育て情報『帝王切開は約2割。みんなはどんな分娩方法だった?』

帝王切開は約2割。みんなはどんな分娩方法だった?


Q.分娩方法は何だった?

帝王切開は約2割。みんなはどんな分娩方法だった?の画像

出典 : Upload By コノビー編集部

※2020年9月25日〜26日(コノビー公式Twitterより)


「自然分娩」が約7割でトップ

最多回答は「自然分娩」で、68%でした。

ちなみに自然分娩とは、帝王切開のような医学的な介入をせず、文字通り自然な形のお産のこと。

この方法での出産を選択する人が約7割に達していることがわかりました。

一方で「帝王切開」は23%、「無痛分娩や和痛分娩」にいたっては9%と相当に少数でした。


「近くの産院が無痛分娩を行っていなかったので」

分娩方法について筆者の周りに聞いてみると、「自然分娩」を選択した人が目立ちました。

理由としては、「無痛分娩や帝王切開にこわいイメージがある」や「出産の痛みに不安を感じていたけど、自宅から通える産院では無痛や和痛分娩を行っていなかった」などが挙がりました。

ほかには、このようなコメントも。

「周りが当たり前のように自然分娩を選んでいたので、他の出産方法が思い浮かばなかった」

「出産に痛みを伴うのは普通のことだと思っていたから」

筆者の妻も1人目は自然分娩で産みましたが、痛みがつらかったので、2人目は無痛分娩を選択しました。

ところが病院に着いたときには子宮口がかなり開いていて、到着後30分以内に出産。

無痛分娩を希望していましたが、処置が間に合わなかったので、自然分娩となりました。

それでも「結果的には自然分娩になったけど、出産時の痛みを軽減できると思いながら妊娠生活を送れたのはよかった」と話していました。

分娩方法に正解はありません。

妊婦さんが希望する方法で産むのが一番良さそうです。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.