子育て情報『名づけの決め手、「字画や姓名判断」に2倍以上の差をつけたポイントとは!?』

名づけの決め手、「字画や姓名判断」に2倍以上の差をつけたポイントとは!?


Q.赤ちゃんの名前、一番大事にしたポイントは?

名づけの決め手、「字画や姓名判断」に2倍以上の差をつけたポイントとは!?の画像

出典 : Upload By コノビー編集部

※2020年9月28日〜29日(コノビー公式Twitterより)


「音の響き」がトップ

アンケート結果の1位は、「音の響き」(53%)で、「意味」「画数や姓名判断」(ともに23%)に倍以上の差をつけています。

どんなに字画が良い名前でも、「発音しにくいのは嫌」と考える親御さんが多いようです。


「音を最初に決めて、後から漢字を選びました」

実は筆者も息子の名づけのポイントは、「音の響き」でした。

もちろん字画も調べたのです、名前って口に出して呼ばれる機会がたくさんあるので、響きがいい方が良いと妻と話して決めました。

ちなみに双方の両親に命名で重視したことを聞くと、筆者は「姓名判断」、妻は「音の響き」と言っていました。

筆者の周りに聞いてみると、「音を最初に決めて、後から漢字を探しました」や「音感を大切にしました」など、名前の響きに重きをおいた人が目立ちました。

ほかには、このような回答が。

「自分の名前の漢字が書きにくいので、『書きやすさ』で選びました」

「姓名判断を占ってもらいました」

「親から一字を取り、そこから考えました」

などなど、多岐にわたる名づけポイントが寄せられました。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.