子育て情報『学用品選びから算数セットの名前つけ!やり切った入学準備の、4ヶ月後』

学用品選びから算数セットの名前つけ!やり切った入学準備の、4ヶ月後


ドキドキの入学説明会

我が家には、もうすぐ小学校3年生になる男女の双子がいます。

思い返せば2年前。

小学校入学にむけて、2人分の入学準備でドタバタだったことを思い出しました。

保育園の卒園を間近に控えた2月のはじめ。

小学校で、入学説明会が行われました。

新一年生の保護者といっても、すでに上の学年に兄姉児童のいるベテラン保護者もいれば、私のようなビギナーもいる不思議な空間で、ドキドキしていました。

そして何十年かぶりに小学生用の椅子に座ったとき、もうすぐ子どもたちはこの小学校に通うのか〜と感慨深い気持ちになりました。

学用品選びから算数セットの名前つけ!やり切った入学準備の、4ヶ月後の画像

出典 : Upload By おぎ


2人分の学用品の準備

この日、一番のメインイベントは小学校で必要になる学用品の説明でした。

配布された資料に目を通すと、「ご家庭で用意していただくもの」として小学校で必要になる文房具類の一覧が。

そこには、定番の筆箱、鉛筆、消しゴム、といった文房具から、ぞうきん、上靴、体操服など数えると20種類以上の学用品が明記されていました。

「文房具類の準備か。いよいよ小学生の保護者感あるな〜」

と思いながらも、今から2ヶ月でこれらを準備するのが我が家のミッション……

しかも2人分です。

教室には見本として現役1年生のお道具箱のサンプルが用意してあったので、許可をとって写真を撮らせてもらいました。

ため息交じりに覚悟を決めて、ここから怒涛の入学準備へ突入していきました。

学用品選びから算数セットの名前つけ!やり切った入学準備の、4ヶ月後の画像

出典 : Upload By おぎ


噂の算数セット

入学説明会の最後には、学校指定の一括購入品の受け渡しがありました。

私はもちろん2人分持ち帰るわけで、かなりの大荷物。

私が双子の母親だと知っている保育園のママ友以外、私のことを不思議そうに見守る周りの目……

そんな視線の中、重たい紙袋の中を覗いてみると、うわさの算数セットが入っていました。

みなさんもご存知かもしれませんが、小学校入学の際には”算数セットのおはじきのひとつひとつにまで名前を書かなければならない”という話があります。先輩双子ママから語り継がれていた

「2人分の算数セットの名前付けは本当に大変だった」

という、もはや都市伝説のような本当の話。

ついに私にもその時がきたか……

自宅に帰って算数セットを開けてみると、中には、ブロック・計算カード・サイコロが入っていたのですが、噂通りどれも小さい!

「これに1つずつ名前をつけるの!?むり~!」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.