子育て情報『キャラにハマり続ける長男。それでも訪れる「心変わり」』

キャラにハマり続ける長男。それでも訪れる「心変わり」

長男(7歳)は、なにかひとつのことにハマると、とことんハマり続けるタイプ。

スタートは、かの有名な顔がついた機関車だった。

彼が2歳になるかならないかの頃、こちらとしては積極的に見せた記憶もないのに突然、モブキャラ機関車の名前を口走った。

ようやく二語文を話し始めた頃だったから、日常的に話すのはパパとか、ママとか、ねんねとか、擬音語もろもろ、という感じだったのに、いきなりのモブキャラ発声に驚いた。

しかもあろうことか、私はそのキャラクターの顔を主人公(主車公?)と、見分けがつかないでいたし、名前すら知らなかったのだ。

なので、彼がいったい何を口走っているのかさえ分からず、それがモブの名前だと分かるまでに、時間がかかってしまった。

彼は、いったいどこで覚えたのか、いまだに謎のまま。

キャラにハマり続ける長男。それでも訪れる「心変わり」の画像

出典 : Upload By ハネ サエ.

数えきれないほどのキャラクターがいる、その機関車アニメに、息子はすっかりお熱になり、絵本もあそびもテレビも、なにもかもが顔がついた機関車ばかりになった。

絵本をひらけば「これは?」と、キャラクター達の名前を訊かれるので、その都度、書いてある片仮名を読んで「○○だよ」と答えていたら、あっという間に、ほとんどすべての機関車を覚えてしまった。

そしてそのうち、顔部だけ見てもだれか分かる、後ろから見てもだれか分かる、どんなに小さくてもだれか分かる、という人知を超えてるのでは、と思うような力を見せつけた。

家で遊ぶときは、もちろんその、顔がついた青い機関車だし、お出かけをするときも、片手には一番好きな青い機関車。

家にいてもずっと機関車を転がしているので、どれ子育て支援センターにでも連れて行ってあげようと連れ出しても、支援センターでもまた、青い機関車でひたすら遊んでいる、そんな状態だった。

絵本もテレビも、寝る前に持つ人形も、全部が顔つきの機関車。

とにもかくにも、彼の一日は機関車で塗りつぶされていた。

キャラにハマり続ける長男。それでも訪れる「心変わり」の画像

出典 : Upload By ハネ サエ.

そうなってくると、いよいよこちらも機関車たちが気になってくる。

一体全体、なにがそんなに彼の興味を引くんだろうだろうと、知りたくなった。青い色の機関車だけでも、主人公とよく似たのが3人(3台)もいた。

それだけでもじゅうぶんこちらとしては混乱に値するし、そもそも機関車なんて、どれも同じように見えるのに、彼には「これが好き」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.