子育て情報『子どもの「ママイヤ!」が悲しい。どうしたら拒絶されなくなる?』

子どもの「ママイヤ!」が悲しい。どうしたら拒絶されなくなる?


「ママイヤ」が悲しい

子どもから「ママイヤ!」「ママあっち行って!」と言われてしまう…経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Q&Aコミュニティサービス 「教えて! goo」にも、子どもから「ママイヤ」と言われた方たちから、多くの悩みが寄せられています。

読んでいて「そういうことあるよね…」と感じたのがこちらの内容。

●2歳7ヶ月、8ヶ月の男の子の育児中。

●上の子が「パパとする」と言うことが増えてきた。オムツ替え、着替え、食事、お風呂など。

●(パパと)2人で遊んでる近くに来ただけで、ママはあっちに行ってていいよと言う。それでも近くにいるとママはあっち!と怒る。
外出先でもわたしと手を繋ごうとしない。

●起きてパパがいるととても嬉しそうで、わたしを見るとそっぽを向き、おはようと言っても無視される。

●パパの育児にはムラがあり、息子が一生懸命話しかけてるのに、パパに気づいてもらえないことがあり、わたしがフォローしたり、キツく主人に注意したりする。

●主人はダメなことはダメと言うし、注意もする。息子は言われると、下を向いて黙ってたり、わたしに、泣いてギューしてと言う。

●それでもパパパパ。わたしを拒絶してる、今の現状がとてもつらい。

こちらのママは、今の状態を「パパに行ってくれて楽」とは思えず、苦しい思いをしているようです。

さて、こちらの相談には、どんな回答が集まったでしょう?

子どもの「ママイヤ!」が悲しい。どうしたら拒絶されなくなる?の画像

出典 : Upload By コノビー編集部


それは「ママ大好き」の裏返し

「ママ嫌、と言っても絶対に愛してくれるという自信があるからです。それ位ママは特別な存在なんですよ。パパに叱られればギューしてと来るのですから、ママが好きなんです。ちゃんとママを求めているじゃないですか。パパが気づかないときはきつく注意するのではなく、息子さんを抱えて「パパ~。」とパパの所に運んじゃえばいいんです。」

「男の子は2歳、3歳にもなればもう男の子としての自覚が芽生えていますよ。ママに甘えるのが恥ずかしかったり(特にママ以外の誰かがいる時。パパだとしても)かっこつけたかったり…ですので、男の子としてのプライドを立ててあげるといいと思います。」

このように、息子さんの「ママイヤ」は「ママ大好き」の裏返しなのでは、という意見が寄せられました。


保育士さんからの助言も

さらに保育士をしていたという方からはこんなアドバイスも。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.