子育て情報『「ママ、これは何?」が1日100回以上…!?少しでも面白い返しをして笑わせたい!』

「ママ、これは何?」が1日100回以上…!?少しでも面白い返しをして笑わせたい!


ママ、教えて!

2歳7ヶ月の男の子ママから、Q&Aコミュニティサービス 「教えて! goo」にとある悩みが寄せられました。

それは、1日100回以上の「これなに?」の質問攻め!

●よくあることだし…と「これはバスだねー」などと返してきた。

●踊ってみたり、高速で返答したり、歌舞伎の真似をして返すと攻撃が緩む。

●そんな工夫をしないと息つく暇もない!

なにか面白い返事の仕方がないか、アドバイスを求めたママさん。

寄せられた対処法がこちら!

「ママ、これは何?」が1日100回以上…!?少しでも面白い返しをして笑わせたい!の画像

出典 : Upload By コノビー編集部


なんだろうね〜

「なんだろうね〜いっぱいお勉強してママに教えてね」

「子どもに考えさせると想像力が豊かになって良いと聞きますね」

「私が聞きたい!これ何?って」

「何だとおもう?って聞いちゃう!」

なになに?に対して、逆にこっちから聞いてしまう!というママさんが多数。

一方でこんな意見も。

「教員です。たくさん対応してあげるのは良いですね!ただ、問い返すのはほどほどがいいかも。せっかくの好奇心がしぼまないようにしてあげてほしいです」


クイズ形式はどう?

質問者のママさんが歌舞伎の真似をしながら答えていることに対し、育児を楽しんでいる様子を受け取ったママからの体験談がこちら。

「歌舞伎風に答えるの、真似したいです(笑)。うちはママのからだのどこかをスイッチに見立てて、ピンポーンって言ってもらってからこれ何?って言ってもらい、子どもの大好きなキャラクターの声真似で答える!うちはこれがウケました」

「歌舞伎の真似で休憩…これ以上のアイデアはないかも。ステキ!ピンポーンと音がなる○×グッズを買うのはどうでしょう?それを使いながら逆になんだと思う?と質問しちゃう!」

なになになに…の終わりなき質問攻めに対し「なんだろうね〜」と返すだけでなく、クイズ形式にして一緒に考える時間を作るのはとても楽しい時間になりますね♪

2歳の子によくあるなになに期も、こんな工夫をすると子どもとの楽しい時間に変わっていきますね!

「ママ、これは何?」が1日100回以上…!?少しでも面白い返しをして笑わせたい!の画像
出典 : Upload By コノビー編集部

3歳に差し掛かると、自分で考えたり調べたりする時間が増えるはず。

今しかないこの期間を楽しむ方法として、参考にしてみてください!

(編集:コノビー編集部齋藤)
(イラスト:にくきゅうぷにお)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.