子育て情報『親にとって「イヤイヤ期」がつらい、本当の理由。』

親にとって「イヤイヤ期」がつらい、本当の理由。


「イヤイヤ期」がつらい、本当の理由ってなんだろう?

親にとって「イヤイヤ期」がつらい、本当の理由。の画像

出典 : Upload By ママぞう

「〇〇しよっか。」
『イヤ!』
「じゃあ、しなくてもいいよ」
『イヤ!』

イヤ、イヤ、イヤ。

何を言っても『イヤ』の一点張りである
イヤイヤ期。

一日に何回この言葉を聞けばいいの。
どうして言うことを聞いてくれないの。

…もういいかげんにして!と、ママも泣きたくなってきますよね。

イヤイヤ期が親にとってつらいのは、
言うことを聞いてくれないから?
わがままばかり言うから?

理由はそこだけではないと思うのです。


大好きな人に「イヤ」と言われ続けると…

親にとって「イヤイヤ期」がつらい、本当の理由。の画像

出典 : Upload By ママぞう

いろんな本で書かれているように、
優しく誘導してみたり、
まずは受け止めてみたり、
こっちもいろいろ考えてやっているのに、
ちっともうまくいかない。

こちらは何より子どものことを考えて動いているはずなのに、子どもには全て否定されてしまう。

…そんな経験がつみ重なっていくと、人間はだんだん、自分の全てを否定されているような気がしてしまいます。

そこに、イヤイヤ期がつらい“本当の理由”が隠されているのではないでしょうか。

だってこんなに人(しかも愛する人)に否定され続ける経験って、今まで味わったことないですもん。

頭で考えればそんなはずないってわかるのに、あれもダメ、これもイヤと否定され続けると、どんどん自分がいけないような気持ちになってしまうのです。

親にとって「イヤイヤ期」がつらい、本当の理由。の画像

出典 : Upload By ママぞう

わたし自身もそんな経験があるひとり。

わたしには現在11歳の娘がいます。

娘が3歳のときに離婚をしているのですが、
離婚直前の夫婦関係が最もきつかったときに、
娘のイヤイヤ期とぶつかっていました。

正直に言うと、おそらく娘のイヤイヤ期はたいしたことなかったと思います。

でも当時、夫婦ゲンカで「お前はダメだ」と否定されることが多く、自己肯定感が下がりきっていたわたし。ほんの少しのことでも娘に「イヤだ」と言われると、娘にまで自分を否定されてしまうのかと絶望して、全てを投げ出したいような気持ちになっていました。

今でもその時の感覚を思いだすと、
胸がぎゅっと苦しくなる。

それくらい「一生懸命にやっていることを否定される」しかも「愛する人に否定される」という体験は、自分に自信を失ってしまうくらい大きなことなのです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.