子育て情報『夏の終わりに… 子どもと一緒に、すいか&枝豆のおやつをつくろう!』

2016年9月7日 14:00

夏の終わりに… 子どもと一緒に、すいか&枝豆のおやつをつくろう!

みなさんはどんな「夏」を過ごしましたか?

夏って始まってしまうとあっという間!!

公園にはトンボも飛び始め、みどり色のドングリも台風の風に飛ばされ子供たちを喜ばせています。ほんの少しですが秋の気配も感じる今日この頃です。

夏は子供にとって、特別な季節

目次

・夏は子供にとって、特別な季節
・ふるさとの「食」を学ぶ!
・爽やか&さっぱり!大人も大満足♡スイカのシャーベット
・<材料>
・<作り方>
・子供が大好きな枝豆を、ずんだに!
・<材料>
・<作り方>
夏の終わりに… 子どもと一緒に、すいか&枝豆のおやつをつくろう!


夏は実家への帰省など都会を離れ自然に身を置いたり、おじいちゃんやおばあちゃんと触れ合ったり、子供にとっては本当に特別な季節。

体中でいろいろなことを吸収して、全力で生きている子供の姿ってじんわり感動しますね。夏の子供はぐんぐんたくましく成長するひまわりみたい!元気に日焼けした笑顔って本当にかわいいものです。

ふるさとの「食」を学ぶ!

わたしの夫のふるさとは「山形県」。

見渡す限りの青々とした田んぼ、その先には山の穏やかな稜線。それが山形のすばらしい風景です。さらに、お米、野菜、くだもの、お水と、食べ物がとってもおいしい!!

田舎に帰省する際の大きな楽しみの1つは…やっぱり「食」!!

普段、食べている素材であっても料理法や味付けなど地方によっていろいろ違いますよね。そんなことを発見したり、再確認しながら旅をするのが大好きです。

今回は、山形を代表する野菜「すいか」と「枝豆」を使った簡単おやつを紹介します!

まだまだスーパーで見かけるすいかと枝豆、そのまま食べるのにはちょっと飽きてきちゃったという方にも、たくさん買い過ぎて余っちゃったという方にもおすすめです!

爽やか&さっぱり!大人も大満足♡スイカのシャーベット

夏の終わりに… 子どもと一緒に、すいか&枝豆のおやつをつくろう!

<材料>

・スイカ4分の1程度(500g以上はあった方が良いです)

・レモン汁半分~1個

・はちみつ大さじ2~3(スイカの甘さによって調整してください)

・塩少々

<作り方>

1…スイカの種、皮を取り除く

2…スイカの実、レモン汁、はちみつ、塩をフリーザー袋に入れ手でモミモミ(ミキサーでもOK)

3…平らなステンレスのバットに袋ごと置いて冷凍庫で凍らせる

4…食べる際、10分程常温に置き、手でもう一度モミモミしてから器に盛り完成!※カルピスやサイダー、バニラアイスなどを加えてもおいしい!

※種に見立ててチョコチップを入れてもおもしろい!

子供が大好きな枝豆を、ずんだに!

夏の終わりに… 子どもと一緒に、すいか&枝豆のおやつをつくろう!


東北地方の郷土料理!枝豆を潰してペースト状にしたものを「ずんだ」といいます。「づんだ」「じんだ」「じんだん」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.