子育て情報『《先輩ママに聞いた、歯医者さんデビューはいつから?》子どもの仕上げ磨きのポイント4つ!』

2017年4月13日 14:00

《先輩ママに聞いた、歯医者さんデビューはいつから?》子どもの仕上げ磨きのポイント4つ!

仕上げ磨きって、本当に嫌がる子が多いですよね。我が家の子どもたちも、なかなかゆっくり仕上げ磨きをさせてくれません。

ママのなかには、羽交絞めしながら仕上げ磨きをしている…というママもいるんじゃないでしょうか?そもそも、仕上げ磨きをしていてもしっかり磨けてるか心配!

目次

・歯医者さんデビューっていつから?
・かかりつけの歯医者さんは、どう選ぶ?
・仕上げ磨きで気をつけたい4つのポイント!


我が家は市の歯科検診で歯のチェックやフッ素塗布はしてもらったけれど、定期的に歯医者さんには診せてないため、ふと最近気になりだしました。

今回は、子どもの歯医者デビューや上手な仕上げ磨きの仕方などをご紹介したいと思います。

《先輩ママに聞いた、歯医者さんデビューはいつから?》子どもの仕上げ磨きのポイント4つ!

歯医者さんデビューっていつから?

乳歯はだいたい生後6ヶ月頃から生え始め、1歳半~3歳までの間に全ての乳歯が生えそろうと言われています。

初めて歯医者さんに歯を診てもらうのは、市の1歳半健診の時の歯科検診でしょうか?自治体によってはその場でフッ素塗布も行ってくれるところもありますが、フッ素塗布を行っていない自治体にお住まいの場合は、自分で小児歯科に行って塗ってもらわないといけないので、小児歯科デビューするのは1歳半すぎたころが多いようです。

かかりつけの歯医者さんは、どう選ぶ?

先輩ママたちに、どんな歯医者さんを選んでいるか聞いてみました。

・子供向けの歯医者、もしくは子供が楽しめる工夫のある歯医者さん

・十分な説明があるかどうか

・先生やスタッフの対応が良いところ

・治療だけでなく、予防歯科の指導なども行っているかどうか

・日本小児歯科学会の認定医、専門医がいるところ

・子供に合わせた対応してくれる

・衛生管理、院内設備が充実している

などなど。

最近では、小児歯科専門の歯医者さんだとキッズスペースがあって、順番が来るまではそこで自由に遊べたり子どもが飽きないような工夫がたくさんされています。なので「歯医者に行きたくなーい」という子も少ないのかも。

小児歯科では基本的に虫歯予防中心の治療を行っているよう。虫歯や口内異常の早期発見のためにも、ぜひ定期健診(一般的に、4ヵ月に1回)を受けたいですね。

また、ママ向けの歯磨きの指導などもしてもらいたいところ。ご近所にあるのなら、虫歯予防のためにもぜひ小児歯科へ行っておきたいです。

仕上げ磨きで気をつけたい4つのポイント!

《先輩ママに聞いた、歯医者さんデビューはいつから?》子どもの仕上げ磨きのポイント4つ!


ただ丁寧に、長い時間磨いていればいい、というものではありません。ポイントを押さえて、効率良く磨きあげたいものです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.