子育て情報『ママだってゆっくりランチしたい! ベビー連れの外食アイテムと、楽しく過ごすコツ♪』

2017年8月22日 14:00

ママだってゆっくりランチしたい! ベビー連れの外食アイテムと、楽しく過ごすコツ♪

お出かけシーズンに外食はつきもの

みなさん、こんにちは。ロシアンハーフ子育てに奮闘中の室伏真由子です。夏ということで、お出かけ・旅行が一番楽しい季節です!

我が家も週末やお休みの間に、2才の息子を連れてお出かけする機会がたくさんありました。旅行につきものなのが、外食ですよね。できればゆっくりランチしたくても、息子がおとなしくしていてくれるのは子ども自身がご飯を食べている間だけ…。

・お出かけシーズンに外食はつきもの
・ベビーカーで入店&そのままごはん♪
・『自分でやらせる』がゆっくりランチの秘訣♡
・ビタットマグは、我が家のマストアイテムに
・乳幼児との外食を楽しむには…
・伝家の宝刀はやっぱり、スマホ動画!
その間に自分達の食事を急いで済ますママ・パパも多いと思います。「全然ゆっくりできない!」「外食する時くらいは時間をかけて楽しみたい!」というママ・パパ、多いのでは?

少しでもゆったり過ごすために、我が家で使っている外食時のアイテムやコツをご紹介いたします。

ベビーカーで入店&そのままごはん♪

すくすくと成長する息子ですが、外出時はまだまだベービーカーは手放せません。特に移動に長時間を要する旅行の時などはなおさら。

外食をするときは、ベビーカー入店がOKで、そのままテーブル席につけるような場所を選ぶようにしています。これは、子ども用いすに乗り換えたり、ベビーカーを畳んだりする余計な作業を省くため。

我が家では子どもが生まれたときからエアーバギーココのブレーキモデルを愛用していますが、この車種は外食にもオススメ。構造自体ががっしりしているので、子どもが立ってしまったり多少暴れても横転したりする心配がありません。また、3輪タイプで前方についているタイヤが1つなので、ベビーカーをテーブルに引き寄せても幅を取ることなく、車体の半分(子どもの腿あたりの部分まで)がすっぽりとテーブル下に収まります。

椅子を引いたような状態でテーブル上で食事ができるため、家で食べているときと同じような姿勢で安定します。また、小回りが利きますので店内が多少狭いところでも間を縫って進めるところも魅力です。

子供も、乗せ降ろしのストレスがないので、落ち着いてごはんすることができているようです。

ママだってゆっくりランチしたい! ベビー連れの外食アイテムと、楽しく過ごすコツ♪

『自分でやらせる』がゆっくりランチの秘訣♡

現在、自分ひとりでフォークを使って食べるようにトレーニングさせているので、多少汚れてもいいようにお食事用エプロンやスタイは忘れずに持っていきます。子どもは時間をかけて一生懸命食べてくれるので、これがランチをゆっくりたのしむコツのひとつ。万が一、テーブルの上や下を汚してしまったらしっかり片づけるのも忘れずに!

また、お店によっては、子ども専用カトラリーが用意されていないところもありますので、心配な時は持参しています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.