子育て情報『《新生活スタート!》そろそろ入園♪ 4月までにしておきたい、入園準備いろいろ』

2018年3月23日 14:00

《新生活スタート!》そろそろ入園♪ 4月までにしておきたい、入園準備いろいろ

今年の四月で出産から丸1年。私の場合、育休が明けて職場復帰する時期でもあります。激戦区・世田谷での保活も無事クリアし、息子は認可保育園への入園が決まりました。

今回は、保育園に入る前の準備のポイントや心構え、平日休み中にやっておきたいことを記事にしようと思います。

保育園用のアイテムはこんなもの

息子が通う予定の保育園では、以下のものを準備するよう言われました。

・登園バッグ

・肌着(ロッカーに2.3枚常備、ロンパースはNG)

・Tシャツ、半袖(ロッカーに4.5枚常備、フード付きのものはNG)

・長ズボン、半ズボン(ロッカーに4.5枚常備、つなぎやサスペンダー付きのものはNG)

・ハンドタオル(ロッカーに3枚常備、柄や色が同じもの)

・紙おむつ、ビニール袋

これでもかなり少ない方みたい。他の園では手作り指定があったり、シーツやオムツ替えシート、お食事エプロンも必要だったりすることもあるとか。

ハンドタオルは柄や色を揃えるとのことだったので、お気に入りブランドのものを一気に買い揃えました。

着替えは、シンプルでジャストサイズがオススメ

服装の規定は、園によってさまざま。息子の保育園では「ロンパースやフード付きがNG」でした。規定がなくても、動きやすく、着せやすい・脱がせやすいものがいいですね。

職場に復帰をしたらなかなか買い物などに行ける機会がないことなど、通い出してからのことを考えて用意をするべき。時短勤務とはいえ仕事後のお迎えに家事育児をして、毎日の洗濯までは手が回らなさそう…と思ったので、洋服やタオルは洗い替え分含め3倍の量を準備しておきました。

また、忙しい保育士さんがさっと着替えさせても上下のがチグハグにならないよう、シンプルなデザインの洋服を中心に選びました。1歳を過ぎると自分で着替えなどをするようになることを考えたチョイスも重要だと思います。

目次

・保育園用のアイテムはこんなもの
・着替えは、シンプルでジャストサイズがオススメ
・生活習慣の準備は…コレをしておこう
・思い残すことがないように、育児を満喫!
《新生活スタート!》そろそろ入園♪ 4月までにしておきたい、入園準備いろいろ


オシャレは二の次で、引っかけるなどの危険性がないシンプルでジャストサイズな洋服がベター。全てに名前テープを貼り、油性マジックで名入れして準備完了!です。

生活習慣の準備は…コレをしておこう

息子の場合、水分は母乳かスプーンでしか飲めなかったので、入園までに哺乳瓶かスパウトを使えるようにしておいてくださいと言われました。そのため、息子9ヶ月頃から徐々にスパウトの練習を始めたのですが、うまくいかず…。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.