子育て情報『《赤ちゃんとのおでかけはいつから?》ベビーカー外出でのヒヤリハット、気をつけたいトラブルあるある』

2018年4月19日 17:00

《赤ちゃんとのおでかけはいつから?》ベビーカー外出でのヒヤリハット、気をつけたいトラブルあるある

毎日暖かくて、やっとおでかけの季節が来ましたね♪

赤ちゃんとのはじめてのお出かけは、いつからおでかけできるの?ベビーカーでのおでかけは、どんなことに気をつけたらいいのかをまとめてみました。

目次

・何ヶ月になったら、おでかけできる?
・ベビーとのおでかけのマストアイテム
・おむつ、おしりふき
・着替え
・授乳グッズ
・母子手帳
・ブランケット、上着
・気をつけて!! ベビーカーでのおでかけ、あるある
・荷物の“つるし過ぎ”には厳禁!
・普段気がつかない、なにげない段差
・電車ホームでのベビーカー事故


《赤ちゃんとのおでかけはいつから?》ベビーカー外出でのヒヤリハット、気をつけたいトラブルあるある

何ヶ月になったら、おでかけできる?

新生児はまだ体温調節がうまくできず、免疫や抵抗力がまだ未熟で病気にかかりやすいため、少なくとも1ヶ月健診が終わるまでは控えたいもの。ママも産後ですし、たとえご近所であっても、お買い物などはパパにお願いするのがいいかも。

ただし、新生児にも短時間の外気浴はおすすめ。気候の良い日の朝や夕方に、庭やベランダで少しずつ外気に慣らしてあげます。

産後1ヶ月検診で赤ちゃんもママも問題がなく、お医者さんのOKサインがでたら、赤ちゃんとのおでかけができるようになりますが、まずは5~10分くらいの、ご近所の散歩から始めましょう。

遊びに行ったり外食したりなど、本格的&長時間の外出は、首がすわる生後3ヶ月ごろからOK。ただし、季節や時間帯にも気をつけなくてはいけません。真冬なら外気浴も外出も、春を待ったほうが◎。逆に真夏は朝夕の涼しい時間帯にし、赤ちゃんに負担がかからないようにしましょう。

ベビーとのおでかけのマストアイテム

新生児〜乳幼児とのおでかけでは、荷物が何かと多くなりますが、最低限必要なのはこんなもの。

おむつ、おしりふき

新生児期はおしっこの回数も多いため、おむつは少し多めに持って行きましょう。もちろん、汚れたおむつを入れるビニール袋やおしりふきも忘れずに!おむつポーチは2〜3年くらい長く使うアイテムなので、専用として売られているものがベター。サイズ感はもちろん、ラミネート加工であったり、ポケットがたくさんついていたり…と使いやすいものが良いでしょう。

《赤ちゃんとのおでかけはいつから?》ベビーカー外出でのヒヤリハット、気をつけたいトラブルあるある

《赤ちゃんとのおでかけはいつから?》ベビーカー外出でのヒヤリハット、気をつけたいトラブルあるある

着替え

おしっこやうんちなどで、赤ちゃんの洋服が汚れてしまうこともあるので、最低でも1組着替えは必要。どんなに短時間のおでかけでも、「持ってくればよかった〜」と思うシーンがたくさんあります。

授乳グッズ

外出中にお腹空いたり、ぐずったときに授乳できるよう授乳ケープは必須アイテム。ミルク育児の場合は哺乳瓶と粉ミルク、水筒などに熱湯など用意しておきます。

母子手帳

どこへ行く時も、母子手帳と保険証は持ち歩くようにしましょう。母子手帳もおむつケース同様、専用のものをちゃんと買っておくと長く愛用できます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.