子育て情報『《ベビーラウンジって何?》子ども用寝具の新常識・ドッカトットを使ってみました♡』

2018年5月24日 14:00

《ベビーラウンジって何?》子ども用寝具の新常識・ドッカトットを使ってみました♡

北欧スウェーデン生まれのベビーラウンジ、DockATot(ドッカトット)ってどんなもの?

第三子を出産し、何もかもバタバタな日々。上の子たちのお下がりがあるし、なかなか新しいベビーアイテムを購入したり試したりできていませんでしたが、これには感動!もっとはやくに出会いたかった~~!!

DockATot(ドッカトット)は、ママのお腹にいた時の様な、居心地の良い空間を再現した赤ちゃんのためのベビーラウンジ。昨年末、日本に上陸してから話題沸騰中なのだとか。お祝いでいただいたのですが、「どうしてこれまでこのアイテムがなかったんだろう」と思うくらい、快適&便利な使い心地。今回はドッカトットの魅力をまとめちゃいました。

目次

・北欧スウェーデン生まれのベビーラウンジ、DockATot(ドッカトット)ってどんなもの?
・世界中のママに愛されるには、ちゃーんと理由がある
・①ママのお腹の中をモチーフに
・②お肌に優しい、低アレルゲン素材
・③とっても軽くて、持ち運びラクラク
・④通気性抜群で洗濯可能
・⑤プレイマットにも変身
・家中どこでも、ドッカトット!
・まだまだある、ドッカトットの魅力
・腹ばいの練習にもおすすめ!
・おむつ替えも、定位置に!
・2歳の姉は、ひとり寝の練習に
《ベビーラウンジって何?》子ども用寝具の新常識・ドッカトットを使ってみました♡

世界中のママに愛されるには、ちゃーんと理由がある

世界のママや赤ちゃんから愛されるには、わけがありました。使ってみて気づいた、ドッカトットの魅力を5つピックアップします。

①ママのお腹の中をモチーフに

ドッカトットは赤ちゃんを優しく包み込んで、まるでお腹の中にいるような、安心感を与えてくれるデザインに。赤ちゃんでないと寝心地がわからないのですが、とっても気持ち良さそう。落ち着いた赤ちゃんの表情に、見ているこちらも安心できます。

《ベビーラウンジって何?》子ども用寝具の新常識・ドッカトットを使ってみました♡

②お肌に優しい、低アレルゲン素材

赤ちゃんの肌に優しい低アレルゲン素材を使用しており、安心安全な繊維製品の証であるエコテックススタンダード100の認証を得ています。その他にも数々のアワードも受賞しています。

③とっても軽くて、持ち運びラクラク

ドッカトットの重さは1400g(デラックス プラス)。ワンサイズ大きなものでも、2400g(グランド ポッド)でとっても軽い!

頭部とサイド部分に取っ手が付いてるので、片手で簡単に持ち運びできます。ベッドの上に置いて添い寝の時に使ったり、リビングのソファーで使ったりと、お部屋の中の移動も苦になりません。

また、里帰りや旅行時などにもおすすめ。生後9~36ヶ月のお子様のためのグランド ポッド用には、トランスポートバッグもあります。ドッカトットがすっぽり入る大きさなので、マットレスの汚れを防いで、スタイリッシュに持ち運ぶことができます。

④通気性抜群で洗濯可能

マットレス、チューブクッションやカバーは通気性に優れた素材を採用しているため、赤ちゃんが寝ている間も熱がこもることなく、赤ちゃんに気持ち良い眠りを提供してくれます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.