子育て情報『《出産する前に》買っておいてよかった! 妊娠後期に用意しておくアイテム、厳選しました♪』

《出産する前に》買っておいてよかった! 妊娠後期に用意しておくアイテム、厳選しました♪

2018年6月14日 14:00
 

妊娠がわかると、赤ちゃんに必要なアイテムをリサーチしたり、準備したりしますよね。妊娠・出産がはじめてのママさんたちは、実際何をどれくらい使うのか、どの時期にどんなアイテムが必要なのか、いまいち想像がしにくいかもしれません。

妊娠中に準備しておくと産後が楽になりますが、張り切って買ったものの、結局全然使わなかった…なんてことになったらもったいない!

我が家も長男出産のときに、購入したけれど全く使わなかった…というアイテムがいくつかありました。そこで、「絶対に必要なもの」と「あると安心なもの」を、厳選してご紹介します。

マストアイテムは、肌着・授乳ケープ・おくるみ!

肌着は各5枚前後、季節に応じて2WAYオールを数枚用意

出産後、赤ちゃんが着る肌着やウェアー。何をどれくらい用意したらいいのか、季節によってどんな服を着せたらいいのか悩むママさんは多いはず。

わたしが実際に3人の出産をした結果、季節を通して最低限必要な肌着の枚数は、短肌着4~6枚、コンビ肌着4~6枚くらいかなと思います。新生児の赤ちゃんは、一般的に、ただ羽織るだけの短い肌着の上に、足にスナップなどがあるコンビ肌着を合わせて着用します。赤ちゃんは汗っかきですし、吐き戻りやうんちの漏れなどで1日に何度も着替えたりするため、通年使う肌着は洗い替えを含めて数枚必要になります。

我が家は、暑い日は室内ではコンビ肌着のみ、外出するときはエアコン対策で2WAYオールをプラスしています。2WAYオールとは、新生児期は足元スナップを開けてドレスタイプに、成長して動くようになると足のスナップを止めてカバーオールとして使用できるもの。これからの暑い季節生まれなら、カバーオールや、2WAYオールは1,2枚あれば大丈夫です。

目次

・マストアイテムは、肌着・授乳ケープ・おくるみ!
・肌着は各5枚前後、季節に応じて2WAYオールを数枚用意
・毎日使う、授乳ケープは軽いものを
・おくるみは、出産翌日から使う!
・お風呂&ケアアイテム、出産前にしっかり準備!
・ベビーバスは、一度デモンストレーションして
・爪切りと綿棒は必須、おむつは最低限で買い足して!
・おねんねアイテム、我が家の「これを買ってよかった!」
・お出かけ3種の神器は、いつ買うの?
・抱っこひもは、寝かしつけに大活躍!
・ベビーカーは、生活スタイルに合わせて吟味して
・退院が車なら、必ずチャイルドシートを取り付けて
・あったら安心、ベビーアイテムはこちら
・あると安心な授乳アイテムは、お守り代わりに
・おむつアイテムは、消臭機能付のものを!
・リビングで落ち着く場所を確保してあげて
・最低限の用意で、出産後に買い替えや買い足しを
《出産する前に》買っておいてよかった! 妊娠後期に用意しておくアイテム、厳選しました♪


秋冬生まれの赤ちゃんには、ジャンプスーツやアウターがそれぞれ1,2枚あるといいと思います。特に寒い季節生まれの赤ちゃんには、全身を包む防寒ウェアは必須です。

赤ちゃんの肌着やお洋服は、出産祝いでもいただいたりしますし、出産後に「うちの子は青が似合うなぁ」とか「スナップボタンタイプより紐の方が着心地が良さそうだなぁ」とか、好みが出てくるかもしれません。

出産前にあまりたくさん用意せず、いろいろな種類やカラー、素材のものを数枚用意しておくと、使いごこちがわかり、着せていくうちに、お気に入りのものが見つかるのでよいと思います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.