子育て情報『《よちよち歩きをサポート♪》我が家が選んだファーストシューズ3選、歩き心地はどんなもの?』

2018年8月21日 14:00

《よちよち歩きをサポート♪》我が家が選んだファーストシューズ3選、歩き心地はどんなもの?

我が家の末娘は、1歳になったばかりの頃から徐々にあんよができるように。よちよちと歩く姿は、なんとも可愛いものです。

今回は、娘に購入したファーストシューズや、そのあとのステップの靴、選ぶ際に注意したポイントなどをご紹介します。

目次

・はじめての一足を選ぶときのポイントは?
・わたしが娘に選んだ3足、履き心地・歩き心地は?
・①アシックス スクスクファースト
・②シフォンカーフベビーシューズ
・③アティパス
・合うシューズは、子どもたちそれぞれ
・次の靴へと切り替えるタイミングって?


《よちよち歩きをサポート♪》我が家が選んだファーストシューズ3選、歩き心地はどんなもの?


一般的にファーストシューズとは、子どもに贈る「最初の靴」のことを指すことが多いようです。一生のうちに沢山の靴を履く中で、初めての靴。子どもにとっても親にとっても記念となる一足を、大切に選んであげたいですよね!

はじめての一足を選ぶときのポイントは?

足は発達にとても大切な部位。本来なら、裸足で沢山の刺激を与えてあげたいところですが、外を歩かせるとなると、なかなか裸足になれる場所も少ないですよね。歩き出したばかりの、まだまだ発達中の足を包む靴は、いいものを選んであげたい!

歩き出したばかりの子に履かせる靴を選ぶポイントは、靴底が柔らかく、足首までしっかりガードされているもの。そして、足の長さや幅に合ったものを選ぶことが重要だそう。靴屋さんやベビーアパレルの専門店に行っていろいろ試してみたり、友人ママに口コミを聞いたりして、ぴったりの一足を見つけましょう。

わたしが娘に選んだ3足、履き心地・歩き心地は?

我が家の末娘のファーストシューズは、いろいろ吟味してアシックスに。

ファーストシューズ以外にも、同時期に2足購入し、おでかけ場所や時間、シーンに合わせて3足を使いまわしています。TPOに合わせて数足用意しておくとよいでしょう。

①アシックス スクスクファースト

《よちよち歩きをサポート♪》我が家が選んだファーストシューズ3選、歩き心地はどんなもの?


うちの末娘は4月生まれなので、よちよちと歩き出す頃に保育園へ入園。日中は家にいるよりも保育園で過ごす時間の方長いため、履かせやすくしっかりしたものを選びました。

《よちよち歩きをサポート♪》我が家が選んだファーストシューズ3選、歩き心地はどんなもの?

②シフォンカーフベビーシューズ

《よちよち歩きをサポート♪》我が家が選んだファーストシューズ3選、歩き心地はどんなもの?


こちらは、とても柔らかい合皮のシフォンカーフでできている靴。本当に柔らかく、娘も歩きやすいようです。デザインも色々なお洋服の邪魔をせずに履かせられるので、お休みの日のお出かけによく履かせています。
《よちよち歩きをサポート♪》我が家が選んだファーストシューズ3選、歩き心地はどんなもの?

③アティパス

《よちよち歩きをサポート♪》我が家が選んだファーストシューズ3選、歩き心地はどんなもの?


アティパスは靴下と靴が一体になった形状で、とても履かせやすい!

実は歩き始めの赤ちゃんって、最初は、靴を履くこと、靴を履いて歩くことが苦手…という子も多いもの。

お外を歩くファーストシューズより前に、お家の中で練習してからお外デビューといった場合にも、靴下のような感覚で履かせられるアティパスは、とてもおすすめ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.