子育て情報『《ベビマ始めました♡》赤ちゃんもママもリラックス、服を着たままできる簡単ベビーマッサージに挑戦』

2019年1月24日 14:00

《ベビマ始めました♡》赤ちゃんもママもリラックス、服を着たままできる簡単ベビーマッサージに挑戦

ベビーマッサージって、オイルを使ったりして準備が面倒そう、そもそもどういう手順で何をするの…と思ってるママが多いかも。わたしも上の子たちが赤ちゃんの頃はなかなかベビマに手を出せず、「やってみたかったなぁ…」と思って過ごしてきました。

第三子を産んでから知ったのは、服を着せたままでもできる簡単マッサージもあるってこと!

目次

・ベビーマッサージにはどんな良いことがあるの?
・リラックスして表情が豊かになる
・夜ぐっすり眠れるようになる
・消化機能を良くする
・運動能力の発達
・脳と神経
・免疫力up
・ベビーマッサージする環境について
・いざ、ベビーマッサージにTRY!
・①まずは左脚
・②おしり
・③おなか
・④胸
・⑤肩
・⑥背中
・⑦終わりの合図
・服を着せたまま、就寝前30分でぐっすり睡眠


というのも、もうすぐ1歳になる我が家の次男は夜中に何度か起きてしまう事が多く、「ベビーマッサージをすると寝つきが良くなる」と聞き、我が家も早速試してみることに。今回は、保育園で教わったベビーマッサージの仕方や気をつけることなど、我が家のベビーマッサージデビューについて、レポートしたいと思います。

ベビーマッサージにはどんな良いことがあるの?

ベビーマッサージをするとで、ママにも赤ちゃんにいろんなメリットがあるんだそう。

リラックスして表情が豊かになる

大好きなママの語りがけや、ママの暖かい手で優しくマッサージしてあげることによって、赤ちゃんがリラックスして、表情も豊かに。何より大切なのは、マッサージの良し悪しではなく、ママとのコミュニケーションだということ!

《ベビマ始めました♡》赤ちゃんもママもリラックス、服を着たままできる簡単ベビーマッサージに挑戦

夜ぐっすり眠れるようになる

ママに全身を触れてもらい、赤ちゃんもリラックスすることで、より深い睡眠に入り、夜泣きや寝起き、日中も穏やかにしていることが多いのだとか。

消化機能を良くする

お腹のマッサージで外側から腸へ刺激を与えることで、食べ物の消化を手伝うようで、お腹の調子を良くして、通便が整う。赤ちゃんの便秘解消に、マッサージを始めたというママも多し。

運動能力の発達

マッサージを通して関節が柔らかくなり、寝返り、お座り、ハイハイといった運動能力の発達を促す効果も。

脳と神経

ベビーマッサージで頭のてっぺんから足の指先まで優しくマッサージしてあげることで、赤ちゃんは触られている感覚を身につけます。この皮膚への刺激が神経から脳へ伝達し、脳への成長を促してくれます。

免疫力up

全身の血行やリンパ液の流れを良くしてあげることで、免疫力をつけて強い体づくりに。すべての効果がすべての赤ちゃんに当てはまるわけではありませんが、日々赤ちゃんに触り、コミュニケーションをとることで、健康状態や精神状態の把握にもつながります。ベビマは、良いとこづくし!

ベビーマッサージする環境について

マッサージする時間は、お腹がいっぱい過ぎるときや、逆にお腹がすいている時間帯は×!午前中が理想ですが、午前中にマッサージを行うとしっかり目覚めさせてくれるからだそうです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.