子育て情報『《乗れる、寝られる!?》子どもも大喜び♡ 移動時間を快適にする、1台3役のライドオンスーツケースを使ってみた!』

2019年4月1日 14:00

《乗れる、寝られる!?》子どもも大喜び♡ 移動時間を快適にする、1台3役のライドオンスーツケースを使ってみた!

3歳になった我が子は、もうすっかり幼児。旅行や帰省も随分と楽になった一方で、まだまだ3歳児。自分で歩きたい、でも疲れてくると抱っこもしてほしい…、荷物は自分で持ちたい!などなど、ベビーカーに乗せたり抱っこをすればおとなしくしてくれていた赤ちゃんのときとは違う、新たな問題が。

実家が遠く、旅行好きの我が家では、これまでなんとか移動時間を快適に過ごせないかと色々と試していました。

目次

・スーツケースとしての機能は十分!
・本当に子どもを〝乗せて”運べるの?!
・子どもも親も大喜び、自分だけの空間に!
・移動はスムーズに、機内では快適に! 何より楽しい♡


そこで今回、ずっと気になっていた「子ども用スーツケース」に挑戦!スーツケースとしての機能はもちろんのこと、子どもを乗せて走行でき、機内や特急列車内ではベッドに早変わりする、ライドオンスーツケース。ストッケの「ジェットキッズ」は3歳〜7歳が使用できるそうなので、3歳になりたての娘も、早速帰省の新幹線で使ってみました♪

《乗れる、寝られる!?》子どもも大喜び♡ 移動時間を快適にする、1台3役のライドオンスーツケースを使ってみた!

スーツケースとしての機能は十分!

まず、“どのくらい荷物が入るのか”はとても気になるところ。全く荷物が入らないのでは荷物が増えてしまうだけなので、いくら乗車時が快適でもそのほかは大変……。

ジェットキッズはセパレートされてベッド仕様になるので上の部分と下の部分に別れています。上部はフタが付いているので、小物も入れやすい!下部はベッド用のマットが入っているため、実際に荷物を入れることができるのは半分といったところ。

《乗れる、寝られる!?》子どもも大喜び♡ 移動時間を快適にする、1台3役のライドオンスーツケースを使ってみた!


お着替え一式、すぐ裸足になりたがるので機内用のサンダル、オムツ4枚とおしりふき、おくるみ、ヘアアクセサリー、大好きなぬいぐるみ、シールや絵本、お菓子、カトラリー。これでほぼ一杯になりましたが、入れたいものは全部入りました。子どもが引っ張れるサイズのスーツケースなので、容量には期待していなかったのですが、これだけ入れば十分でした!

《乗れる、寝られる!?》子どもも大喜び♡ 移動時間を快適にする、1台3役のライドオンスーツケースを使ってみた!

本当に子どもを〝乗せて”運べるの?!

いざ出陣。今回からは自分のスーツケースで行くよ、と伝え、家でちょっと乗ってみたときにとても気に入ったようで、なんと自分で引っ張って行くというではありませんか!

娘にとったら、初めてのスーツケース。重かったり、不安定になったりしないかな?と心配しましたが、3歳児でもすいすい引くことが出来るくらい走行性抜群でした。これまで子どもの荷物はわたしが持つか、小さなリュックなどに入れて自分で持っていてもらいましたが、ジェットキッズならほぼ子どもの荷物は子どもが持てるので、わたしとしてもとってもラクに!子連れ旅がこんな身軽に行けるのかと、感動しました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.