子育て情報『《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪』

2019年5月31日 14:00

《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪

床生活が多い、日本の住環境。赤ちゃんが寝っ転がったりくつろいだり、遊ぶときもお昼寝のときもプレイマットは大活躍!よちよち歩くようになってからも、お部屋のなかの安全のためにプレイマットを敷きます。

我が家でも、一番上のお兄ちゃんのときからプレイマットを愛用中。必需品なので仕方ないと思っていたのですが、プレイマットって無地の地味なものだったり、逆にカラフルで子どもっぽいものだったり…と、なかなかお部屋のインテリアに合って可愛いものがありませんでした。

目次

・北欧ママたちに人気、ダンバイディアーって?
・プレイマットっていつから使ってる? 購入のポイント
・我が家の購入の決め手は5つ!
・円形⇄道路に大変身!? 楽しく遊べるウォームプレイマット
・①汚れにくい&お手入れ簡単
・②クッション性が高く、床への傷や音防止&衝撃吸収
・③劣化しづらく、冬は冷え対策にも!
・④組み合わせで楽しい遊び場に大変身♪
・憩いスペースは、ダンバイディアーで作ろう!


今回は、デンマーク産のおしゃれ&楽しい仕掛けのあるプレイマットをご紹介します!

《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪

北欧ママたちに人気、ダンバイディアーって?

ダンバイディアー(Done by Deer)は、2014年12月に設立された、デンマークのベビーキッズブランド。遊び心溢れるアイデアと、ヨーロッパの厳しい基準もクリアする確かな機能と安全性を備えたアイテムが揃っています。

お部屋のコーディネートも楽しめる幅広い商品ラインナップで、お部屋ごとダンバイディアーで揃えている!なんてママも多そう。昨年から人気のペールトーンのカラーリングをメインにしたアイテムが多く、デザインもシンプルながらもワンランク上のおしゃれなテイストです。

プレイマットっていつから使ってる? 購入のポイント

プレイマットは、赤ちゃんが寝がえりをしだす3~4ヶ月頃くらいから購入を考える方が多いようです。赤ちゃんや子どもが日中の時間をすごすお部屋にプレイマットは必需品。出産準備の際に、お部屋のレイアウトを考えるとともにプレイマットを敷いておく!なんてママたちもいるそうです。

我が家も長男が4ヶ月の頃に。お部屋全体に敷くプレイマットを購入。今回は次男のために2代目としてコンパクトなプレイマットを検討していました。

《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪

我が家の購入の決め手は5つ!

赤ちゃんだけでなく、兄姉もいる我が家。まだまだ小さな次男の定位置&わんぱく兄姉の安全を考えたものとして考えていたので、今回購入のポイントになったのは5つ。

①使用する時だけだしたり、お部屋の中で移動させたい

②おもちゃ感覚の長く使えるマットがいい
③そのまま寝かせたり、オムツ替えもしたい

④汚れてもお手入れが簡単なのがいい

⑤お部屋のインテリアを損なわないデザインのおしゃれで可愛いマットがいい

《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪

円形⇄道路に大変身!? 楽しく遊べるウォームプレイマット

これらの5つのポイントを押さえたプレイマットを探していたところ、ダンバイディアーのウォームプレイマットを発見。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.