子育て情報『《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪』

2019年5月31日 14:00

《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪

一見おもちゃのようなので、安全性や使い勝手はどうなんだろう?と思いましたが、使ってみて大満足でした!使ってみて、いいなぁ〜と思った点はこんなところ。

①汚れにくい&お手入れ簡単

ダンバイディアーのウォームプレイマットは、耐久性に優れたフォームラバー製。ビーチサンダルや靴底などにも使われている素材で、万が一汚れてしまってもさっと拭きとるだけなので、お手入れがとっても簡単。

②クッション性が高く、床への傷や音防止&衝撃吸収

量販店などで売られている簡易なプライマットでは、少し薄すぎて頼りないかも…と思っていた私。ウォームプレイマットは、クッション性も高く、厚みもしっかりしてるので、ミニカーやおもちゃによる音や傷を防ぎ、転倒時の衝撃も和らげてくれます。実際触ってみても、適度な弾力と硬さ。素足で歩き、転がって遊ぶ子どもたちも気持ちよさそう。

《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪

③劣化しづらく、冬は冷え対策にも!

耐久性もよく、曲げても割れにくいため、「今日はお友達がたくさん遊びにくるから和室からリビングに移動させよう」など、部屋中の移動や敷き替えを頻繁に行っても大丈夫。また、よく日の入るお部屋だと劣化が心配ですが、紫外線を浴びても老化しにくい素材なので安心です。冬場は床からの冷え対策にも◎!一年を通して使えるし、長く愛用できます。

④組み合わせで楽しい遊び場に大変身♪

そして、なんといってもこのウォームプレイマットの特徴は、円形⇄サーキットのような形に組み替えができるという点。普段は次男の定位置としてまあるい円形をお昼寝やお世話マットとしていますが、子どもたちで遊ぶときは、くねくねした道に変身!我が家の子どもたちは大喜びで車を走らせています。
《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪


自分たちでパズルのように組み替えられるのも、楽しいみたい!女の子もぬいぐるみとお散歩したり、おうちのなかが街になったみたいに遊べます。円形の中心部を外せば、2箇所に分けてマットを敷いて遊ぶことも。成長に合わせて形や遊び方が切り替えできるのも最大の魅力のひとつ!

《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪

憩いスペースは、ダンバイディアーで作ろう!

どんなお部屋にも合う、主張しすぎないけどオシャレで可愛いデザイン♡ きっと赤ちゃんにとっても憩いのスペースになるはずです。

《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪


ダンバイディアーからはお部屋アイテムがたくさん出ていて、ねんね期はこちらのプレイマットにアクティビティジムを合わせてもいいかも!他の北欧ブランドのアイテムともおしゃれな色合いが合うので、ストッケのベビーベッドやベビービョルンのバウンサーと合わせても素敵ですね♪

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.