子育て情報『《最新子ども乗せ電動自転車》試乗イベントに参加♪ チャイルドシートはどんなタイプがいい? 選ぶときの3つのポイント』

2019年7月20日 14:00

《最新子ども乗せ電動自転車》試乗イベントに参加♪ チャイルドシートはどんなタイプがいい? 選ぶときの3つのポイント

最近の電動アシスト自転車って、本当にたくさんの種類があって迷ってしまいますよね。

我が家はこの春、自転車屋さんの「電動自転車試乗会イベント」に参加して、ママに人気のヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの3社メーカーを実際に乗って比べてみました。店員さんにもいろいろ聞いてみたので、これから電動自転車を購入予定のママさんの参考になれたらと思います。

目次

・子ども乗せ電動自転車を選ぶときの3つのポイント
・①運転するママ、パパの身長
・②乗車する子どもの人数
・③子どもの年齢とタイミング
・フロントチャイルドシートタイプ別、メリットとデメリット
・中央にあるタイプ
・後付けタイプ


《最新子ども乗せ電動自転車》試乗イベントに参加♪ チャイルドシートはどんなタイプがいい? 選ぶときの3つのポイント

子ども乗せ電動自転車を選ぶときの3つのポイント

店員さんによると、自転車を選ぶ際は、大事なポイントが3つあるそうです。

①運転するママ、パパの身長

運転するママやパパの、両足のかかとがしっかり地面に付き、支えることができるかが1番重要。ママとパパの身長差がある場合、パパも使うからと言ってパパサイズで選んでしまうと…ママが運転する際に両足が地面につけることができず、停止中に不安定な状態になってしまい、自転車ごと倒れてしまうことも。

重い電動自転車に、更に子どもたちの重さが加わると、停止中はバランスをとるのが結構大変!必ずサドルの高さを低くできるか確認しましょう。また、身長が低いママは小径タイヤのタイプが安定して乗り降りできるかも。いずれにしても、運転するママ・パパが漕ぎやすいように、試乗はそろって出かけた方がいいと思います。

《最新子ども乗せ電動自転車》試乗イベントに参加♪ チャイルドシートはどんなタイプがいい? 選ぶときの3つのポイント

②乗車する子どもの人数

兄弟がいたり、今は1人でもいずれ2人目を予定してる場合は、幼児2人同乗用自転車安全基準を満たした「BAAマーク」と「幼児2人同乗基準適合車マーク」がついた自転車を選びましょう。「幼児2人同乗用自転車」とは、前後に子どもを乗せられるために作られた、丈夫で安定した自転車のことを言います。

《最新子ども乗せ電動自転車》試乗イベントに参加♪ チャイルドシートはどんなタイプがいい? 選ぶときの3つのポイント

③子どもの年齢とタイミング

チャイルドシート選びで一番重要なポイントは、子どもの年齢とリアチャイルドシートに乗れるかのタイミングです。

前のフロントチャイルドシートはメーカーによっても違いますが、1歳~3歳未満で体重が15kg未満、後ろのリアチャイルドシートは2歳~6歳未満で体重が22kg未満と定められています。我が家もそうなんですが、フロントチャイルドシートだと、だいたい2歳半くらいでリアに変えるママが多いです。なぜかというと、10kg超えてくると重たいのでフロントに乗せるのが大変…。しかも重さでハンドルを取られて、結構危ない!

2歳差の我が家の三兄弟は、今年の3月からフォーメーションを新たにしました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.