子育て情報『《エルゴとビョルンの使い分け♪》抱っこひも2個持ちは当たり前?! ローテーションの理由、パパ&ママ切り替えのポイントは?』

2019年12月5日 11:00

《エルゴとビョルンの使い分け♪》抱っこひも2個持ちは当たり前?! ローテーションの理由、パパ&ママ切り替えのポイントは?

ベビーカーと同じくらい育児に欠かせないのが、抱っこひも!

我が家は、次女誕生から2種類を常にローテーションしています。長女を出産した10年前はそんなに種類がなかった気がするのですが、今はブランドもモデルも豊富で迷っちゃう!子どもが安全で快適に付けられるものを探して、ライフスタイルに合う物を毎日のように検索していました。

目次

・わたしが使っていたのは…
・デザイン&機能性は、夫婦で気に入ったものを選んで
・パパ⇄ママの切り替えのしやすさが大事
・お手入れのしやすさはどう? やはり2個持ちがベストな理由


そんな私が決めたのは、エルゴ&ベビービョルンの2個持ち!今回は、我が家の抱っこひもの使い分けポイントをご紹介します。

《エルゴとビョルンの使い分け♪》抱っこひも2個持ちは当たり前?! ローテーションの理由、パパ&ママ切り替えのポイントは?

わたしが使っていたのは…

エルゴは、次女を出産した当時に発売された「Leeコラボモデル」。日本でも屈指の岡山デニム生地を使用したもので、洗濯する度に風合いが変化していく楽しみ方ができる抱っこひも。エルゴはカジュアルな格好に合うテキスタイルのものが多く、ブラックやカーキも捨てがたかったのですが、このデニムを選んでよかった!エルゴだけど周りがあまり持っていないデザインだったので、友人ママたちからも評判がよかったです。

ベビービョルンは、日本の気候にぴったりのメッシュ素材「AIR +ONE」を購入。通気性抜群で、夏場のママもベビーも快適に過ごせます。シンプルなデザインが気に入ったのと、次女出産当時は「前抱っこ」がビョルンだけの特徴だったので、これが購入の決め手に。子どもも抱っこでのおでかけが楽しかったようで、次女も長男もビョルンは大のお気に入りでした。

現在はエルゴもビョルンも新しいモデルが出ていますが、2つを使用してみて感じた細かい点や、2個持ちローテーションの利点を紹介します♪

デザイン&機能性は、夫婦で気に入ったものを選んで

エルゴのデニムデザインは夫婦でお気に入り!カッコ良くて男性もつけやすいようです。デニムを履いている時につけると、オーバーオールみたいで可愛いね、と周りからも好評♡また、細かな機能面をいうと、エルゴは日差し除けがついているのが有難かった!ポケット機能もあるので、携帯や鍵をサッと取り出せて便利でした。このポケット、夏場は保冷剤を入れたりして使用。かゆいところに手がとどく高機能デザインで、夫婦ともに「みんなエルゴを使っている理由がわかるね〜」と納得のアイテムでした。今のモデルはさらに高性能化しているよう。さすがのエルゴは、抱っこひも界の王者というイメージがあります。

《エルゴとビョルンの使い分け♪》抱っこひも2個持ちは当たり前?! ローテーションの理由、パパ&ママ切り替えのポイントは?


ビョルンは、洗練されたシンプルなデザインで、高級感もあり飽きがこなかったです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.