子育て情報『《これから出産をするママたちへ》入院準備品リストにくわえるべき、持って行ってよかったプラス1アイテム』

2020年2月5日 14:00

《これから出産をするママたちへ》入院準備品リストにくわえるべき、持って行ってよかったプラス1アイテム

先月、無事に三人目の男子を出産しました♪出産による入院も3回目…とはいえ、毎回「あれを持ってくればよかった〜」と思うアイテムがちらほら。今回は、これから出産予定のママさんたちのために、入院の際「持って行くべき」プラス1アイテムを紹介します♪

目次

・入院の持ち物リストって?
・これ、持って行ってよかった!
・クリアファイルと母子手帳&助成券ケース
・延長コードと洗濯バサミ
・綿棒
・小さな置き時計
・アイマスク
・フォトおくるみ
・入院を快適にする、ちょっとした工夫を
・先輩ママたちに口を揃えて言われた、あるものとは…


《これから出産をするママたちへ》入院準備品リストにくわえるべき、持って行ってよかったプラス1アイテム

入院の持ち物リストって?

一般的な産科では、出産前に「入院持ち物リスト」をもらえるはず。わたしが今回入院したのは、都内の大きな総合病院。ちなみに、里帰りした第一子・第二子のときは、地方の個人産院での出産。わたしの場合、お兄ちゃんたちを産んだ個人産院ではお母さんのパジャマがレンタル可能だったり、出産のための分娩アイテムはセットで病院から支給されるものだったり、お箸やコップなどは持参必須だったり…と、持ち物リストがかなり異なりました。産む場所によって準備するアイテムが異なるので、雑誌やネットなどで出ている入院準備品リストのほかに、産院の入院準備リストをもらっておきましょう。

今回の持ち物リストはこちら。予定帝王切開だったため、「帝王切開セット」というものを別途購入して準備。入院期間も普通分娩のママたちよりは少し長いため、ママの下着やパジャマなどは多め(もしくは、こまめに洗濯)に用意しました。

《これから出産をするママたちへ》入院準備品リストにくわえるべき、持って行ってよかったプラス1アイテム

これ、持って行ってよかった!

クリアファイルと母子手帳&助成券ケース

入院中は、何かにつけて書類をもらいます。病棟の案内、入院同意書、出産一時金の直接支払制度合意書、新生児検診の案内、ママの薬の説明書…。次々ともらう書類をその場で選別し、「入院中に必要なもの」「入院後も必要なもの」に分けてファイリング。あとから出すものや見返すものが楽に探しだせるので、ファイルは最低でも2枚は必要です。

《これから出産をするママたちへ》入院準備品リストにくわえるべき、持って行ってよかったプラス1アイテム


また、母子手帳や診察券を入れる母子手帳ケースと、補助券を入れるミニファイルも。補助券は、妊娠中の妊婦検診助成券のほか、区から母子手帳とともに配布された新生児聴覚スクリーニング検査の助成券など、大事なものを入れていました。とにかく書類が多く、その都度の整理が肝心!あらかじめいくつかのファイルやケースを持っていくと、仕分けが楽になって便利です。
《これから出産をするママたちへ》入院準備品リストにくわえるべき、持って行ってよかったプラス1アイテム

延長コードと洗濯バサミ

初めてのお産の時、母体が回復したあとにひとつ困ったことが…。携帯電話の充電コードが…、手元から遠い…。延長コードなどを持って行く頭がなかったので、赤ちゃんの写真を撮ったり家族や友人たちに連絡を取る以外は、携帯の充電をわざわざコンセントまで差しに行かなくてはならずに苦戦しました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.