子育て情報『《肌寒い季節、お出かけの必需品》バッグにひとつ入れておいて♪ ブランケットクリップの使い方いろいろ』

2020年2月7日 14:00

《肌寒い季節、お出かけの必需品》バッグにひとつ入れておいて♪ ブランケットクリップの使い方いろいろ

まだまだ肌寒い季節、お出かけのときの防寒は必須。我が家は5歳と0歳の女の子姉妹で、おでかけ時のベビーカーや抱っこひもの防寒アイテムを持ち歩いています。とくに、妹はまだベビーカーに乗っている時間が多く、ブランケットをかけてあげるシーンが多いのですが、そんなときに役立つのが「ブランケットクリップ」!

今回はそんなブランケットクリップの、いろいろな使い方をご紹介します♪

目次

・おでかけ時、どんなときに使う物?
・防寒のほかにも、こんなところに使える!
・①車内の日差しよけに…
・②即席お食事エプロンに!
・③おもちゃをかければ遊び場に♪
・工夫すれば使い道は無限大!


おでかけ時、どんなときに使う物?

クロービーのレザークリップは、育児アイテムとは思えない大人びたデザインのブランケットクリップ。片面がレザー、もう片面がキャンバスになっていて、気分やファションによって替えられるリバーシブルデザインです。

マグネット式なので、ピンチタイプのクリップよりも、挟むものの素材を傷めずに使えそう。使っていないときにもベビーカーのキャノピーや抱っこひものベルト部分にちょこんと挟んでおくだけで邪魔にならないのもいいな、と思って購入しました。

《肌寒い季節、お出かけの必需品》バッグにひとつ入れておいて♪ ブランケットクリップの使い方いろいろ

《肌寒い季節、お出かけの必需品》バッグにひとつ入れておいて♪ ブランケットクリップの使い方いろいろ


基本はベビーカーにブランケットを留める仕様で作られているクリップですが、抱っこひもにくるりとブランケットやおくるみを巻いてあげるときにも使えます。

《肌寒い季節、お出かけの必需品》バッグにひとつ入れておいて♪ ブランケットクリップの使い方いろいろ


わたしは抱っこひもの上から、自分が羽織っているストールやカーディガンを留めるのがお気に入り!抱っこひもとアウターが密着することで、ママとベビーの間に隙間がなくなり、防寒性がアップします♪

《肌寒い季節、お出かけの必需品》バッグにひとつ入れておいて♪ ブランケットクリップの使い方いろいろ


また、5歳のお姉ちゃんが幼稚園の登園時に寒いと言うので、すこし厚めのブランケットを巻いてみたところ、しっかり体をくるむことができました。お姉ちゃんの送り迎えの際には、これが定番スタイルに。これなら、ただ巻くだけよりも落ちる心配はありません!

《肌寒い季節、お出かけの必需品》バッグにひとつ入れておいて♪ ブランケットクリップの使い方いろいろ

防寒のほかにも、こんなところに使える!

おでかけ時、どこかに挟んで持って行くと、必ずといっていいほど「あ、これクリップで留めたら便利!」というシーンがやってきます。

①車内の日差しよけに…

車でお出かけのときは、日差しが眩しそうだったので車内で日除けに使ってみたり♪目隠しにもなるので車内で授乳もできちゃいました。

《肌寒い季節、お出かけの必需品》バッグにひとつ入れておいて♪ ブランケットクリップの使い方いろいろ

②即席お食事エプロンに!

また、外食先で妹のお食事スタイを忘れてしまったときにも大活躍!タオルを留めてお食事エプロン代わりにして、ことなきを得ました。

《肌寒い季節、お出かけの必需品》バッグにひとつ入れておいて♪ ブランケットクリップの使い方いろいろ

③おもちゃをかければ遊び場に♪

わが家では、まだまだ目が離せない妹のためにベビーゲートの代わりに突っ張り棚をおいているのですが、後追いするようになるとママの姿が見えなくなるだけで泣きわめいて大変なことに…。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.