子育て情報『《おすわりまえの赤ちゃん》日中はどこで過ごしてる? 複数アイテムの使い分けがオススメ♡』

2020年6月17日 11:00

《おすわりまえの赤ちゃん》日中はどこで過ごしてる? 複数アイテムの使い分けがオススメ♡

背中が伸び切らず、程よい角度で背中を丸く寝かせてあげられるので、魔の3週目頃も一番機嫌よくいてくれました♪

《おすわりまえの赤ちゃん》日中はどこで過ごしてる? 複数アイテムの使い分けがオススメ♡


また、高い位置に寝かせられるので、起きている時もまだ目がちゃんと見えないながらもいい子にしていてくれるのが嬉しいです。上の子たちも姿が見えるので、家族での食事を楽しんでくれています♡わたし自身も座ったままあやしたりができるのでご飯を食べやすくてお気に入り!授乳後に頭を高くしておきたい時もここに置いています!揺れないので、吐き戻しが少し減るような気がしています。

赤ちゃん大好きの娘は、お世話がしたくてトリップトラップによじ登り下の子を覗いていることも多いのですが、大人が乗っても大丈夫な程しっかりしているので、どんな角度から登っていてもグラつきません。倒れないので怒ったりせず、お世話を見守ってあげられるのも嬉しいです♡3歳のお兄ちゃんの背なら目線の高さにいるので、泣いているとおしゃぶりをくわえさせてくれたりも。兄弟のコミュニケーションを安心してさせてあげられる1番の居場所となっています♪

《おすわりまえの赤ちゃん》日中はどこで過ごしてる? 複数アイテムの使い分けがオススメ♡


ちなみに我が家では、背もたれにブランケットクリップをつけておくるみを挟み、空調避けをしています!下の子は吐き戻しが多いので、全体をしっかり包める専用カバーも購入しようか悩み中♡特にベルト部分のカバーはあると顔に触れる部分ですし、あると安心かなと思っています!

《おすわりまえの赤ちゃん》日中はどこで過ごしてる? 複数アイテムの使い分けがオススメ♡

赤ちゃんも楽しい!のびのびできるプレイマット

子ども部屋で遊ぶ際には、赤ちゃんの居場所はプレイマットに!我が家では少し大きめの丸型のプレイマットを使用しています。おもちゃ、鏡が付いているので、上の子たちと遊んでいる時にここに転がしてあげてのびのび自由にさせています。寝返りの練習、腰すわりまでには硬めのマットに寝かせることもとっても大事。我が家ではクッションマットの上にプレイマットを乗せて使用しています。上の子が乗ってくることも多いので、絶対に目を離さないことが使用の必須条件。2人目の時には布団を敷いてのびのびさせていたのですが、それが事件の元だったので、「ココは赤ちゃんの居場所」と分かってもらえるように、プレイマットに寝かせています。

《おすわりまえの赤ちゃん》日中はどこで過ごしてる? 複数アイテムの使い分けがオススメ♡


プレイマットは試用期間も短く、「不要だった」と言われがちなアイテムですが、パリパリの音や取り付けのおもちゃなど、上の子たちのおもちゃと混ざることなくしっかり分けて使えるのでお気に入り♡マットは大体どのタイプも簡単に折りたたみが出来るので、広く子ども部屋を使いたい時、お昼寝してる時はしまっておけるのでオススメです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.