子育て情報『いよいよ妊娠10週目!妊婦さんはつわりのピークに要注意』

2017年5月2日 17:00

いよいよ妊娠10週目!妊婦さんはつわりのピークに要注意

目次

・妊娠10週の胎児の様子
・妊娠10週の妊婦の様子
・妊娠10週に気を付けること
・妊娠10週の流産
・妊娠10週ころから出生前診断も可能に
・妊娠10週はまだまだデリケートな時期
いよいよ妊娠10週目!妊婦さんはつわりのピークに要注意

妊娠がわかって嬉しい妊娠初期。ですがこの頃には色々な疑問や不安がたくさんです。

また、つわりという妊婦の最初の試練に苦労している人もいるでしょう。ちょうど妊娠10週は赤ちゃんの心音が聞こえたりと新しい命を実感し始める頃でもあります。

新米ママへ向けて、妊娠10週目の気になることについてまとめてみました。

妊娠10週の胎児の様子

妊娠3カ月中盤にあたる妊娠10週は、赤ちゃんにとってはどのような時期なのでしょうか。

・体長は約3センチくらい、体重は10~20g未満
・この頃から人間らしい見た目になってきます
・しっぽがなくなり、頭・胴・足が発達し3頭身に
・骨がしっかりしてきます
・手足の指が分かれ、爪が生え始めます
・歯の元になる歯胚ができてきます
・神経系統が発達し始めます
・排尿機能が発達
・生殖器が完成してきます(でもまだ小さくて確認できません)

これまではエコー検査で見る赤ちゃんは白いもやのような場合が多かったですが、この頃からヒトの形に見えてきます。

心拍も確認できる頃ですので、より一層赤ちゃんができたという実感がわく頃ですね。身体だけでなく、内臓機能も出来上がってきます。

妊娠10週の妊婦の様子

この頃の妊婦さんはどのような状態でしょうか。

おなかの大きさ
子宮の大きさが、ピンポン玉くらいのものを握った女性のこぶしくらいになります。そのためおなかが少しふくらんできますが、個人差が大きいです。見た目ふっくらしてくる人もいれば、全く分からない人もいるようです。

つわり
つわりのピークを越えてくる頃です。徐々に落ち着いてくる頃ですが、個人差が大きいものですので、なかなか治まらない場合もあります。

つわりが落ち着いてくる場合には、食欲が増進しがちですので、体重管理に気を付けなければなりません。

腹痛などが起きやすい
腹痛や腰痛、頭痛、便秘、股関節が痛いなどのトラブルもこの時期にはよくあることです。子宮が大きくなったりすることで腹痛などが起きやすくなっています。

むくみが起きやすい
血流が増えてきますので、血管が浮き出たり、むくみが起きやすくなってきます。身体を冷やしたり、締め付けたりするのは避けましょう。おっぱいの変化
おっぱいに変化を感じることもあります。乳首が過敏になったり、色が濃くなったり、ブラジャーがきつく感じたりすることがあります。その場合はマタニティ用の下着を着けるのがいいでしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.