子育て情報『出産間近の妊娠30週は早産に注意!気になる母体と胎児の様子』

2017年4月23日 19:00

出産間近の妊娠30週は早産に注意!気になる母体と胎児の様子

目次

・妊娠30週ってどんな時期?
・妊娠30週の赤ちゃんの様子
・妊娠30週のお母さんの体の状態
・妊娠30週の早産のリスクは?
・妊娠30週は入院・出産の準備を終わらせよう
・周囲のサポートの中で快適な妊娠30週を!
出産間近の妊娠30週は早産に注意!気になる母体と胎児の様子

妊娠後期にあたる妊娠30週。いよいよ近づいてきたお産に思いをはせている人も多いのではないでしょうか?

楽しみな反面、不安もいっぱいだと思います。

妊娠30週は、赤ちゃんの成長に伴ってお母さんのお腹が大きくなることによって、マイナートラブルも増えてきます。

そのため、心配なことも増えてくる時期でもあります。

今赤ちゃんはどのような状態なのか・お母さんの体はどのような状態なのかなどを知っておくことで、不安や心配ごとも解消されるでしょう。

要チェック項目
□妊娠30週はお母さんにとって不快な症状も出てくる
□赤ちゃんは1500g程度でほとんどの器官が完成
□早産や逆子に注意

妊娠30週ってどんな時期?

妊娠30週は、妊娠後期。出産に向けた準備が始まる時期です。お腹が大きくなることによって、母体にもさまざまな変化が起こります。

人によっては、嬉しい変化だけでなく、辛い変化や不快な症状・出産に向けた不安な気持ちなどに悩まされる人もいると思います。

それによって、精神的に不安定になってしまうこともあるでしょう。不安定になってしまったときには、家族や友人などに思い切って甘えましょう。お母さんのストレスフリーこそが、赤ちゃんにとって一番大切なのです。

このように、これから出産に向けて体もいよいよ準備を始めます。赤ちゃんのお母さんだけでなく、お父さんも、親になるために心の準備を始めましょう。

胎児も、より人間らしくなり、外に出るための準備を着々と進めています。筋肉がついて、胎動も力強くなってきています。

妊娠30週の赤ちゃんの様子

妊娠30週の赤ちゃんの大きさは、400から430ミリ、体重は1,500gほどに成長しています。ほとんどの器官は完成しており、見た目には完璧な人となっています。

これから出産までに、体を大きくしたり外の環境になれるためのトレーニングをしたりしながら、出産に向けて準備を始めています。

妊娠30週ともなると、赤ちゃんもだいぶ大きくなってきており、お腹の中のスペースが狭くなってきています。

そのため、この時期に逆子の状態の場合、自然に正常な位置に戻るのは難しい場合もあります。医師と相談しながら、逆子体操などを行うようにしましょう。

妊娠30週のお母さんの体の状態

赤ちゃんの成長に伴い、お腹がどんどん大きくなってきて、さまざまな不快な症状に悩まされている人もいるのではないでしょうか?

寝つきが悪い
強い胎動や、ホルモンバランスの影響から、寝つきが悪くなったり夜中に頻繁に目が覚めてしまったりすることがあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.