母子での長距離帰省に一番必要なものは、コレだよね!【こしいみほの愉快な子育て 第9話】

こしいみほ
ライター (コミックライター)
こしいみほ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こしいみほの愉快な子育て

こしいみほの愉快な子育て

インスタグラムで人気のこしいみほさんの書き下ろしコミックエッセイ。2014年生まれの娘さん・2017年生まれの息子さんを育てる中での「コレやってみてよかった」「これはうまくできなかった」をを綴ります!

みなさ~~~ん!

実家、帰ってますか~~~~?!

自宅から私の実家に帰省するときは、在来線→新幹線→在来線を乗り継ぎます。

ドアtoドアで5時間程度かかるので、3日以上の休暇を取れる時に帰省することにしています。

夫と休暇が合わないときは、母子で帰省することもありました。

■母子旅で必要なものな〜んだ?

母子での長距離帰省に一番必要なものは、コレだよね!【こしいみほの愉快な子育て 第9話】

自分、子ども、周囲と、全方位に注意しながらの長旅は心身ともに疲れます。

子どもへの配慮がおろそかにならないよう、少しでも楽をするための出費は必要経費だと考えています。

とはいえ、指定席を取っていても子どもがグズり続けて結局ほとんどデッキで過ごしたこともあり…。

自由席なら、空いていれば3列シートでゆったり座ることもできますが、混み合う時期だと席に座れたとしてもそこから身動きできず、グズったときがツライです。

指定席か自由席かは、利用する時期や時間帯の混雑状況で変えています。

1人で新幹線に乗っていたときは、乗車時間=趣味の時間として、お菓子をつまみながら本を読んだり音楽を聴いたりしていましたが、子どもがいるとくつろぎとは無縁。

常に気を張っているので、春夏は脇汗が通常時の1.5倍です。
こしいみほ
こしいみほの更新通知を受けよう!
確認中
こしいみほ
こしいみほの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
こしいみほ
こしいみほの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
こしいみほ
こしいみほをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
こしいみほ
こしいみほの更新通知が届きます!
フォロー中
こしいみほ
こしいみほの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.