会社は辞めても「稼ぐこと」はやめない! 産後の私の働き方【いまじん男児育児 Vol.2】

今じんこ
ライター
今じんこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
6歳と3歳の息子を育てている今じんこです。
今回は私がコミックライターとしてお仕事できるようになるまでをお話しします。

私は漫画が大好きで、漫画家に憧れて投稿していたことがあります

投稿していたと言っても10代の頃に3回ほどですが、結果は散々!
『ギャグセンスはそこそこあるが絵が下手』『文章が多く説明的なので、文字より絵で表現しよう』というような評価でした。
クラスではもてはやされる程度には絵が得意でしたが、私の画力で漫画家なんて無理だと痛感しました。

だけど物づくりは好きだった私。
デザインに関わる仕事がしたかった私はグラフィックデザイナーになりました。

その後、グラフィックデザイナーになりました
グラフィックデザイナーはデザインの考案、レイアウトなどをする仕事です。
誤解されることが多いですが、イラストを専門で描くイラストレーターとは全く別の業種です。
イラストが得意なデザイナーもいますが、イラストが下手でもグラフィックデザイナーにはなれます。(←私です!)

一度はあきらめた私の夢。
デザイナーのお仕事は大好きなのですが、絵を描きたいなぁという気持ちも残っていました。

でも私の画力はイラストレーターとして仕事をもらえるレベルではありません。

ある時、インスタグラムで流行っていた育児絵日記を軽い気持ちで初めてみることに

すると、自分の子育てを客観視できたり、些細な出来事も記録に残せたり、コメントをもらって励まされたり

軽い気持ちからインスタグラムで育児絵日記を描き始めた私。

当時はまだ育児絵日記インスタグラマーが少なく、タイミングの良さもありたくさんの方に見ていただくことができました。

さらに、なんと開始4ヵ月でコミックライターとしてのお仕事までいただけることに…!
私にとって育児絵日記はいいことづくめでした。

育児絵日記はいいことづくめでした!しかも、連載のお仕事までいただけるようになりました
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
確認中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
今じんこ
今じんこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
今じんこ
今じんこの更新通知が届きます!
フォロー中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.