小1男児のカオスな筆箱 理解不能なその生態にママが挑む【いまじん男児育児 Vol.5】



母、テクニックで勝負

鉛筆には番号を振って、スタメン制にしました

消しゴムにはねこの絵を描いてかわいくて切り刻めないようにしました

短い鉛筆もズタズタの消しゴムも新しいものに取り替え、筆箱内のゴミは捨てました。
鉛筆削りは芯が折れにくく子どもでも削りやすい電動を購入。

鉛筆は同じものが家に何本もあるので雑に扱ってしまうんだと思います。
替えはないことを分かってもらうために一本ずつ番号を振って目印を。

消しゴムには長男の大好きな猫を描きました。かわいい猫ちゃんには鉛筆は刺せないだろう…。

家にある鉛筆と消しゴムのストックは長男の手に届かないところに隠しました。

前よりはモノを大事にできていて整理されています!

鉛筆と消しゴムも決まった数をきっちり筆箱のお部屋にしまうように言い聞かせました。
相変わらずたまに無くしてしまうことはあるものの、以前よりはモノに愛情を持って大切にできてると思います。

小一男子の生態が理解不能すぎていちいち怒ってたら身がもたないので、私も工夫を続けていこうと思います。。(白目)
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
確認中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
今じんこ
今じんこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
今じんこ
今じんこの更新通知が届きます!
フォロー中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.