2020年1月21日 11:00|ウーマンエキサイト

30年経っても忘れられない…【私が子どものころ受けた性被害(2)】【いまじん男児育児 Vol.7】

今じんこ
ライター
今じんこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
30年経っても忘れられない…【私が子どものころ受けた性被害(2)】【いまじん男児育児 Vol.7】
前回に引き続き、私が子どものころに体験した「性被害」のお話です。
今回は年長のときに起きた事件について描きたいと思います。


私が通っていた保育園は、今ならニュースになるようなブラック保育園でした…。

30年経っても忘れられない…【私が子どものころ受けた性被害(2)】【いまじん男児育児 Vol.7】
保育園で保育士たちから受けた嫌がらせをキッカケに 年長のときに言葉が出なくなってしまいました。場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)は、極度の緊張や不安から人前で声が出なくなる、幼児期に発症するケースが多い疾患です。
声が出せなくなるだけじゃなく、体も動かなくなる緘動(かんどう)を伴うこともあります。

保育園時代のトラウマで発症した場面緘黙症は、5歳から中1まで続きました。
(緘黙症は虐待やトラウマが原因だけではなく、もともとの気質で発症することもあります)

保育士がいじめている子は「いじめていい子」と子どもからも認識され、同級生からもいじめられました。

30年経っても忘れられない…【私が子どものころ受けた性被害(2)】【いまじん男児育児 Vol.7】

私が暗黒の保育園時代で一番辛かったのは男子からの性的な嫌がらせです。(本人は性的であることを意識できてなかったかもしれませんが…)

30年経っても忘れられない…【私が子どものころ受けた性被害(2)】【いまじん男児育児 Vol.7】

恐怖と不安からしゃべれない緘黙(かんもく)と体がフリーズする緘動(かんどう)で抵抗できないので、毎日続きました。保育士も他の子どもたちも気付いていたのではないかと思うのですが、止めてくれる人はいませんでした。

30年経っても忘れられない…【私が子どものころ受けた性被害(2)】【いまじん男児育児 Vol.7】

ある日私の弟(4歳)がその現場を見て、話しかけてきたのですが…
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
確認中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
今じんこ
今じんこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
今じんこ
今じんこの更新通知が届きます!
フォロー中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.