2020年2月18日 14:00|ウーマンエキサイト

小学1年の集団下校中に起きてしまった事件【私が子どものころ受けた性被害(4)】【いまじん男児育児 Vol.9】

小学1年の集団下校中に起きてしまった事件【私が子どものころ受けた性被害(4)】【いまじん男児育児 Vol.9】

保育園年長のときの体験に引き続き、今回は小1のときに受けた「性被害」についての話です。

具体的な話となりますので、気分が悪くなる心配がある方はご自身でご判断の上でお読みください。

入学したての小学1年生が登下校ルートに慣れるまで、同じ方面の子ども同士で集団下校する決まりがある小学校は多いですよね。 私が小1の時も入学後の数日間は集団下校をすることになっていました。

同じコースで下校するメンバーは、同じクラスの男子A、男子Bの計3人。

当時私は場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)という、家庭では話せるけど学校ではしゃべれることができない不安障害で、学校で口をきかない子どもでした。
何も話さない私はAとBの会話に混ざりはしないものの、仲間外れにされるわけでもなく3人で帰っていました。
小学1年の集団下校中に起きてしまった事件【私が子どものころ受けた性被害(4)】【いまじん男児育児 Vol.9】

集団下校も数日経った頃です。

小学1年の集団下校中に起きてしまった事件【私が子どものころ受けた性被害(4)】【いまじん男児育児 Vol.9】

小学1年の集団下校中に起きてしまった事件【私が子どものころ受けた性被害(4)】【いまじん男児育児 Vol.9】

私たち3人しかいないことを確認したAが私に駆け寄り、突然私のズボンと下着を脱がしたのです。Bはそれを止めるわけでもなく、ただ近くで見ていました。

場面緘黙症のため声を出すことはできないし、恐怖で体が動かずフリーズしてしまい抵抗もできない私…。

ですが、あまりの恐怖と驚きで、私は声も出さず涙をこぼしました。

小学1年の集団下校中に起きてしまった事件【私が子どものころ受けた性被害(4)】【いまじん男児育児 Vol.9】

私が泣いたことで罪悪感が芽生えたのか、2人はダッシュで逃げて行きました。

男子2人は人のいないトンネルでやったのだから悪いことだとは分かっていたはずです。でも悪ふざけの延長という軽い気持ちで、やられた方は一生忘れられない心の傷を追ってしまっているとは理解してなかったのだと思います。

年長のときに別の男子に毎日下着の中を触られていた時は、怖いけど泣いたことはありませんでした。でもこのときは相手が2人、しかも暗いトンネルの中だった恐怖で咄嗟に涙が出ました。

このとき泣けてなかったら、男子ふたりが逃げなかったら、 私はどうなっていたのでしょうか…
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
確認中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
今じんこ
今じんこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
今じんこ
今じんこの更新通知が届きます!
フォロー中
今じんこ
今じんこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.