2022年4月7日 09:00|ウーマンエキサイト

5年ぶりの離乳食に慌てたけど…ひとつだけ覚えていた「大切なこと」【うちの家族、個性の塊です Vol.67】

うちの家族、個性の塊です

うちの家族、個性の塊です

夫と、長女(10歳)、長男(5歳)、次男(0歳)の5人家族。広汎性発達障害と診断された長女と、夫&息子たちの面白おかしい日々を綴るコミックエッセイ。笑いとネタの絶えない毎日です。

3月で、生後5カ月になったわが家の次男坊。

ということで、あの時期がやってきました…。

離乳食~!

離乳食の時期が近づくにつれ、身内から「3人目だから余裕でしょ?」と言われましたが…。

そんなことない!

1人目の経験も、2人目で得た知識も、まったく残っていない!

言うなれば、初体験に近いぐらい、何も頭にありませんでした。

■ブランクが5年あり、離乳食の作り方を一切覚えていなかった

5年ぶりの離乳食に慌てたけど…ひとつだけ覚えていた「大切なこと」【うちの家族、個性の塊です Vol.67】
何から始めるかぐらいは覚えていましたが、10倍がゆの作り方などは、一切覚えていませんでした。

当時の日記を読みながら思い出そうとしましたが…。

ブランクが5年あり、離乳食の作り方を一切覚えていなかった
1人目から10年の時がたち、当時の常識は時代遅れになっているかもしれない…。

ということで、書店で離乳食の本を購入することにしました。

初めてでもわかる! 初めてのママさんに! という離乳食ガイドの本を持って、3人の子どもを連れ、レジへ。

店員さんに「あ、こいつ…上の子二人のとき、離乳食ちゃんとやってないな…」などと思われていないだろうか? と、ビクビクしながら購入しました。

それから、離乳食開始の時期まで、本を読みこみ予習
それから、離乳食開始の時期まで、本を読みこみ予習…。

そして、迎えた離乳食の開始日。

第1子のときと、同じぐらいの緊張で挑みました。

1日目、2日目…と少しずつ量を増やし、初めて与えた食材を含めてしっかり、カレンダーに記録。

お皿をつかまれ、ぶちまけられたときの慌てっぷりは、自分でも経験者とは思えないほどでした。自分でも経験者とは思えないほどでした

SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
SAKURA
SAKURAをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
SAKURA
SAKURAの更新通知が届きます!
フォロー中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.