2022年5月5日 09:00|ウーマンエキサイト

3人目の出産を前によみがえる「夜泣きの恐怖」…しかし実際は!?【うちの家族、個性の塊です Vol.68】

うちの家族、個性の塊です

うちの家族、個性の塊です

夫と、長女(10歳)、長男(5歳)、次男(0歳)の5人家族。広汎性発達障害と診断された長女と、夫&息子たちの面白おかしい日々を綴るコミックエッセイ。笑いとネタの絶えない毎日です。

3人の子どもがいるわが家。

末っ子は、生後6カ月になります。

私は、末っ子が産まれる前、育児に関して心配だったことがあります。

それは夜泣き。

■長男は特に夜泣きがひどく、大変だった

実は、上2人(長女と長男)は、夜泣きをよくする子でした。

長女は、新生児のころの夜泣きがひどく、私はよく、座ったまま抱っこして寝ていました。

耐えられる自信がありませんでした
長男は、特に夜泣きがひどく、新生児期も乳児期も幼児期もよく泣く子で、昼も夜も関係なし。

抱っこしなければ泣き続ける子でした。

乳児期までは、昼間は常に長男を抱っこ紐に入れ、あやし…。

夜は、お腹がいっぱいでも泣くので、抱っこして寝るまでウロウロし続け、寝た! と思って降ろした瞬間、泣いてしまう状態。

ミルクでもない、オムツでもない…。

泣き続ける状況に、ぶっ倒れる直前まで抱っこで部屋を歩き回っていました。

3人目の出産を前によみがえる「夜泣きの恐怖」…しかし実際は!?【うちの家族、個性の塊です Vol.68】
長男のときのことが強く印象に残っていた私は、次男の夜泣きを、当時より5歳年を取った状態で、耐えられる自信がありませんでした。

その心配を周りに話すと「3人目はラクってよく聞くよ~」と言われましたが、私は夜泣きがひどくない子が産まれてくるとは、思えませんでした。

きっと夜泣きでボロボロになって、身体が持たない状態になる…そう確信していたので、出産前、旦那に「夜泣きの対応を、私ひとりに任せない」と約束させたほどでした。そして産まれた次男

SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
SAKURA
SAKURAをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
SAKURA
SAKURAの更新通知が届きます!
フォロー中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.