子育て情報『都内・横浜から約1時間!子連れで高級懐石料理旅館へ行ってみた』

2018年7月7日 12:29

都内・横浜から約1時間!子連れで高級懐石料理旅館へ行ってみた

目次

・最大の魅力は、部屋で高級懐石料理を楽しめること
・1時間しかじっとできない息子もOKの立地
・翌日の着替えだけでOK!身軽に宿泊できる
・本格的な真壁和室に宿泊できる!
・我が家専属の仲居さん!?
21370965_1516067435180578_4837403030604312500_n

育児も家事もお仕事も副業も、どれも頑張りたいし楽しみたい!最近、そんなママが増えているように感じます。
私自身もそんな思いで、去年の4月から職場復帰し、さらに今年の4月からはあんふぁんWebの公式ライターとなり、何事にも精力的な夫とやんちゃな息子と充実した毎日を送っています。
しかし、ふとした瞬間にとてつもない疲労感を感じることも。そんな疲れを吹き飛ばすべく、家族で高級懐石料理旅館「海石榴(つばき)」へ行きエネルギーチャージしてきました。奥湯河原へ1泊2日の小旅行でしたが、心身共にリフレッシュすることができました。
今回は、そんな素敵な時間を過ごさせてもらった「海石榴」の魅力をお伝えします。

最大の魅力は、部屋で高級懐石料理を楽しめること

21432990_1516067085180613_7875853468728240158_n

「海石榴」最大の魅力は、何と言っても食事です。高級懐石料理旅館とうたわれていることもあり、一品一品が作り込まれていて、至福の時間を過ごせました。蓄積していた疲れが、一気に吹き飛ぶような美味しさでした。
また「懐石」という日本が独自に生み出し、守ってきた文化を息子に伝えることができたのも、良かったと思えることの1つです。
お部屋で、家族のペースに合わせて食事ができることも、子連れには嬉しいサービス。食事の途中、息子は寝てしまいましたが、周りに気兼ねすることなく懐石料理を夫婦で楽しむことができました。

1時間しかじっとできない息子もOKの立地

21430058_1516067155180606_8628711981034110644_n

子連れとなると、まず考えてしまうのがアクセス方法。
乳幼児の頃は動き回ることがなかったので、飛行機やクルージングなど、様々な方法で海外旅行を楽しんできた我が家ですが、当時1歳8ヶ月の怪獣息子にとって、座っていられる時間は1時間が限界。そんな中、「海石榴」は都内からでも約1時間でアクセス可能!たった1時間で非日常を味わう空間へ行くことができました。
最寄り駅からは送迎バスも出ています。

翌日の着替えだけでOK!身軽に宿泊できる

21430353_1516067098513945_4109713123894055437_n

子連れ旅行となると、ママは荷物の準備が大変になることもしばしば。しかし「海石榴」では、子供用の浴衣から、ボディーソープ、歯ブラシやスリッパ、食事まで準備いただけるので、翌日の着替えを持つだけで身軽に行くことができます。
もちろん子供用の準備だけではなく、大人用の浴衣や部屋着、高級アメニティ-も各種揃っていました。

本格的な真壁和室に宿泊できる!

image5

宿泊した部屋は、2間続きの真壁和室でした。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.